2014.12.22 21:08|カテゴリ:国内ニュース

【疑惑】開催申請をしていなかったため中止となった荒川マラソンの主催者があやしすぎる


 2014年12月21日に開催予定だった「東京荒川マラソン」が、会場となっている平井運動公園に利用申請が出ていなかったことから19日に急遽中止となりました。
 
www.fnn-news.com: 21日開催予定だった...
東京・江戸川区で、21日に開催予定だったマラソン大会について、主催団体が、区などに開催申請をしていなかったことがわかり、このマラソン大会は中止となった。江戸川区によると、「東京荒川マラソン」の参加予定者から、「マラソンの主催団体に電話がかからない」、「マラソンの案内が来ない」という問い合わせが複数あり、担当者が調べたところ、国にも区にも、会場の利用申請が出ていないことがわかった。


 なんともマヌケな主催者だなと思っていたのですが、話はきな臭い方向へ進みつつあるようです。
 
 というのも、このマラソン大会の運営元とされる「NPO団体 黎明」の住所がなんと長崎県警が詐欺事件で現金等を送付させた住所一覧として公表しているデータの中に含まれていたのです。
 
東京荒川マラソン

住所:宛名「NPO団体 黎明」

   〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-11-10 ミモザビル3階



arakawa-01.jpg

 同住所についてさらに調べてみると、以下のバーチャルオフィスであることがわかりました。

東京都豊島区南大塚2-11-10
〒170-0005東京都豊島区南大塚2-11-10ミモザビル3F



 バーチャルオフィスとは、オフィスとして住所や電話番号、FAX番号などをレンタルすることができるサービスを指します。バーチャルオフィスでは実際に入居する必要がなく、郵便物は転送され、かかってきた電話にはオペレータが代行で応対します。住所や電話番号だけだとまるでその場所にオフィスを構えているように見えるため、詐欺に使われることも多々あります。 
 
 さらに。「NPO団体 黎明」という名称から誤解されそうですが、国の認可が必要なNPO法人ではなくあくまでも自称です。下記、団体名(法人名称)を見てもわかりますが「NPO団体」まで含めた「NPO団体 黎明」が組織の名称です。
 
任意団体NPO団体 黎明(団体ID:1026339646)/団体情報 | CANPAN

法人の種類     任意団体

団体名(法人名称) NPO団体 黎明




 とまあ、かなり怪しい感じがします。


【ここから追記】
 この団体の設立年月日は「2010年3月3日」です。となると、かなり前から計画されていた可能性があります。

 さらに、荒川マラソンのサイトのドメイン名ATDAWN.TOKYOをWHOISで検索すると……。
 
Domain Name:ATDAWN.TOKYO
Domain ID:GMOREGISTRY-DO186691
WHOIS Server:whois.nic.tokyo
Referral URL:http://nic.tokyo
Updated Date:2014-11-28T03:59:43.0Z
Creation date:2014-09-26T13:07:28.0Z
Registry Expiry Date:2015-09-26T23:59:59.0Z
Sponsoring Registrar:GMO Internet, Inc.
Sponsoring Registrar IANA ID:49
Domain Status:ok http://www.icann.org/epp#ok
Registrant ID:15981FC9FAA55F
Registrant Name:MORIYO MOMOHRA
Registrant Organization:MORIYO MOMOHRA
Registrant Street:Saitoaominami6-8-3-102
Registrant City:Mino-shi
Registrant State/Province:Osaka
Registrant Postal Code:562-0028
Registrant Country:JP
Registrant Phone:+81.08085010056
Registrant Phone Ext:
Registrant Fax:
Registrant Fax Ext:
Registrant Email:domain@onamae-server.com
 
 登録者名が「MORIYO MOMOHRA」となっています。「A」が一文字漏れているようですが、先の「NPO団体 黎明」の代表者と苗字が同じっぽいですね。住所は「大阪府箕面市彩都粟生南6-8-3-102」と東京ではなく大阪ですね。同住所を探ると、新興住宅地のようですね。

【追記ここまで】  
 
 参加希望者約1500人はすでに参加費を種目に応じて1人2000~4000円、計約500万円を支払っているとのこと。参加費は1月中に返金すると表明しているようですが、果たしてどうなりますことやら。

 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。