--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2012.04.11 21:41|カテゴリ:Mac

カスペルスキーからMAC OS Xを狙ったマルウェアの駆除ツール登場 検出にも使えます


 ロシアのセキュリティベンダーカスペルスキーから、MAC OS Xで感染が広がっているマルウェアFlashbackの駆除ツールが公開されています。

Kaspersky Lab Offers‘Kaspersky Flashback Removal Tool,’ a Safe and Free Utility for Users to Identify and Disinfect the Mac OS X Flashback/Flashfake Malware; Experts Release Updated Research on FlashfakeBotnet: 670,000 Infected Computers





 同ページ内には、オンライン版感染チェックツールも紹介されていますが、こちらは、UUIDを必要とするのでやや面倒です。また、収集したUUIDをその後どうするのかが明記されていないため、入力もためらわれるところ。
 




 さくっと調べるなら昨日紹介したツールの方が手軽だと思います。

誰でも簡単にチェック MAC OS Xで感染拡大中のマルウェアをチェックするFlashbackChecker : I believe in technology



 駆除ツールはこちらからダウンロードできます。

Virus-fighting utilities



 実行してみると、「detect and remove Flashfake/Flashback trojan」とありますね。どうやら、このツールで削除だけでなく検出もができそうですので、「Start Scan」をクリックして試してみました。

KasperskyFlashfakeRemovalTool1.jpg

 管理者のパスワードを求めてくるので入力すると、スキャン開始。

KasperskyFlashfakeRemovalTool2.jpg
  
 ちょっと時間がかかりましたが、感染していないことがわかりました。

KasperskyFlashfakeRemovalTool3.jpg

 知名度の高いウイルス対策ベンダーの製品なので安心感はありますね。万が一感染していた時にはそのまま駆除もできるので、こちらのツールを使うのもありですね。

 国内での感染者はあまり多くはないものの、万が一ということもあります。まだ確認していない方は、昨日のエントリで紹介したツールもしくは今回紹介したツールのいずれかでチェックをし、感染の有無を確認しましょう。もし、感染していたら、速やかに上記ツールで削除しましょう。もちろん、MAC OS Xのソフトウェアアップデートも忘れずに!

 



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。