--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2014.11.16 11:05|カテゴリ:Apps

TV SideView全機能を無料でゲット! 録画番組をスマホにワイヤレスで転送できて持ち出せるって素晴らしい


 いやぁ、スマホやタブレットに録画番組をワイヤレスで転送できるって実に手軽で素晴らしいですね。

 これまで私はブルーレイディスクレコーダーで録画した番組を「ポケットサーバー for iPhone/iPad」にUSB接続で転送して持ち出し、Wi-FiでiPhoneから接続することで出張先のホテルや移動中の新幹線などで見ていましたが、この方法に比べて圧倒的に手間がかからなくなりました。
 
買って大正解「ポケットサーバー for iPhone/iPad」で録画番組視聴が捗る!あれこれついてたったの5,000円!|I believe in technology
先日購入した福袋に入っていた『ポケットサーバー for iPhone/iPad SB-WS01-MBSD』を早速使ってみました。ちょうど届いた翌日から3泊4日の出張だったのですが、地デジやBS/CSの録画番組を簡単に持ち出せて、iPhoneやiPadで見ることができるというのはいいですね。トータルで6時間ほど見ましたが画質もよく、実に快適でした。



 「ポケットサーバー for iPhone/iPad」も悪くはないんです。USBケーブルで対応しているブルーレイディスクレコーダーと接続して録画番組を転送できますし、iPhone/iPad/iPad miniとはWi-Fiで接続することで視聴が可能です。価格も3,980円とお手軽価格なので対応機種を持っていて、iPhoneで録画番組を持ち出し、視聴したい方には結構おすすめです。



 ただ、私が使っているiPhone 5sでは画面が小さく、いまひとつ迫力がありません。
 
 できればiPhone 5sと一緒にいつも持ち歩くXperia Z UltraやMeMO Pad 8(AST21)といった画面の大きいAndroid端末で見たいのですが、「ポケットサーバー for iPhone/iPad」という名称の通り、ポケットサーバーではAndroidはサポートしていません。
  
旧プランで契約! Xperia Z Ultraを毎月937円で維持 通話定額新料金プランはバカ高いので適用前に行ってきた|I believe in technology
ということで、旧プランでMNPしてきました!契約したのは、auで機種はXperia Z Ultra SOL24とiPhone 5c 32GBの2台で一括0円。ショップのポイントではありますが4万円のポイントがついてきました。条件も緩く、今月のみLTEフラットが必須ですがオプションは一切不要でした。


高性能タブレットMeMO Pad 8が新規一括0円! 月額504円Wi-Fi運用もよし、2GBで月額1,872円もよし|I believe in technology
これはおいしいですよぉ。ASUSの高性能タブレットMeMO Pad 8(AST21)が現在一括0円で契約可能です。ショップによってはキャッシュバックすらあります。


 それに、番組転送のたびにUSBケーブルでポケットサーバーを接続したり、iPhoneとポケットサーバーをWi-Fiで接続したりするのも少し面倒に感じ始めていました。また、見終わった番組をアプリやブルーレイディスクレコーダーからは削除できず、MacやPCにSDカードをマウントしてさらにファイル名では内容がわからないので番組情報が記載されているファイルをエディタで開いて確認してから削除しなければならないため、持ち出すたびにそれを行うのがとても苦痛でした。(DIGAなら直接削除できるらしい)
 

 そこで。
 
 思い切って、Android端末に(iOS端末にも)ワイヤレスで直接録画番組を転送することができるブルーレイディスクレコーダーを買い足すことにしました!
 
 買ったのはこちら!



 実は前から目を付けていたんですよね。今使っているBDZ-AT950Wもまだまだ現役なので、今回買い足したのは容量が500GBのBDZ-EW510。もし、新規や買い替えであれば1TBのBDZ-EW1100を買うところですが、買い足しなので500GBで十分。



 また、後継機種であるBDZ-EW520、BDZ-EW1200が出たこともあって実売価格が下がっていたのも決め手になりました。3Dは特に見れなくてもいいし。
 




 視聴や転送に用いるアプリは「TV SideView」。
 
 iOS用に……
 
リモコン&テレビ番組表:TV SideView by ソニー App

カテゴリ: エンターテインメント

価格: 無料


 Android OS用に……
 
リモコン&テレビ番組表:TV SideView byソニー - Google Play の Android アプリ 
 
 なんと、Windows 8/8.1用まであります。

Windows ストア の Windows 用 TV SideView アプリ
 
 
 アプリそのものは無料です。「ワイヤレスおでかけ転送」「外からどこでも視聴」「家じゅうどこでも視聴」を使う場合には、500円のアドオンが必要なのですが……。
 
 うれしいことにBDZ-EW510など一部のソニー製ブルーレイディスクレコーダー購入者にはそのアドオンが無料になるクーポンが配られています。
 
TV SideViewお試し無料キャンペーン | TV SideView | 製品情報 | ソニー
キャンペーン期間内に、本キャンペーンの対象商品BDZ-ET2200/ET2100/ET1200/ET1100/EW1200/EW1100/EW520/EW510/E510のいずれかを購入し、かつソニー ...



 もらえるのはiOS版かAndroid版のどちらか一方ということなので、今回はAndroid版をゲット!
 
 しかも所有しているすべてのAndroid端末で利用が可能になります。これでスマホでもタブレットでも使うことが可能です。

 
 アプリを起動して2台のブルーレイディスクレコーダーを機器登録するとホームネットワーク上に表示され、録画予約や「家じゅうどこでも視聴」により再生が可能になります。
 
bdz-ew510-01.jpg
 
 
 録画予約や「家じゅうどこでも視聴」は以前も書いたようにBDZ-AT950Wでも可能でした。
 
『RECOPLA』で生まれ変わったSony Tablet S でDLNA生活 iPadより稼働率があがったよん|I believe in technology
そのSony Tablet Sが生まれ変わり、なんと今では2台のiPadを押しのけ、我が家の人気ナンバーワンに。その理由は『RECOPLA』(レコプラ)というDLNAアプリ。このアプリのおかげで、我が家のBlu-Rayディスクレコーダーで録画した番組や放送中のTVをSony Tablet Sで見れちゃうんです。


DLNA/DTCP-IPクライアントアプリならコレ! 『Media Link Player for DTV』|I believe in technology
 本ブログでは時々DLNA関連のエントリを書いていますが、スマホやタブレットで録画番組や放送中の番組をワイヤレス視聴するのは本当に便利です。まだ使ったことがない方はぜひ一度ご経験を。で、今回は先日ダウンロードしたDLNA/DTCP-IPクライアントアプリが思いの外よかったのでご紹介します。



 BDZ-EW510ではさらに「ワイヤレスおでかけ転送」と「外からどこでも視聴」が可能となります。

 
 やはりワイヤレスで番組を転送できるのは楽でいいですね。持ち出す番組は録画予約時に「ワンタッチ・自動転送」を「する」にしておくと録画時に自動的に「おでかけ転送用のファイル」を作成してくれるので、短時間でスマホやタブレットに転送できます。もちろん、見終わった番組の削除もアプリから手軽に行えます。
 
bdz-ew510-03.jpg
 
 
 なお、後から「おでかけ転送用のファイル」を作成することも出来ますが、作成にはその番組の時間分かかるため、録画予約時に設定しておき、録画と同時に作成する方がいいです。
 
 ついでに出張先で「外からどこでも視聴」も試しましたが、LTEでもWi-Fiでもたまに再生が止まることがあるものの、視聴そのものは十分可能でした(自宅が光、出先がLTEは電波状況の良い屋外、Wi-Fiはホテルのインターネット回線という条件下)。ただしLTEだとパケット消費が激しいため、契約によってはすぐに上限に達してしまうでしょうから、基本Wi-Fiでの利用となるでしょう。もっとも、「ワイヤレスおでかけ転送」しておけば再生が止まることもなく、より快適に視聴できるので、「外からどこでも視聴」を使う機会自体、あまりないかもしれません。
 
 購入後、10時間分ほど「ワイヤレスおでかけ転送」した番組をXperia Z Ultraで見ましたが、綺麗な画質でとても快適に視聴できます。Xperia Z Ultraは画面も大きいし、やはり買ってよかった!
 
 唯一の誤算はMeMO Pad 8(AST21)では「TV SideView」の「ワイヤレスおでかけ転送」「外からどこでも視聴」「家じゅうどこでも視聴」アドオンがインストール出来ないこと。「TV SideView」自体は動作するのにアドオンは未対応なんて想定外でした。また、「TV SideView」は視聴が始まれば快適なのですが、起動時に時々落ちるので、ソニーさんにはMeMO Pad 8(AST21)対応と安定性向上もお願いしたいところです。
 

 自宅で家族が使用する分にはブルーレイディスクレコーダーの買い足しまでは不要だったのでちょっと悩みましたが、出張が多い私にとってはやはり買い足したことによるメリットはとても大きいです。
 
 元々我が家では子どもの勉強をリビングで行わせており、その間はTVは消していました。そのため、基本的にTVは録画してみるというスタイルが定着しているのですが、勉強後には子どもたちが見たい番組優先となるので私が見たい番組はなかなか消化できずにいました。これまではポケットサーバーを使って出張時に消化していたのですが、BDZ-EW510のおかげでさらに持ち出しが手軽になり、番組消化が捗りそうです。
 
 自宅でゆっくりTVを見ることができる人にはそこまでいらないかもしれませんが、ちょうどブルーレイディスクレコーダーを買い換えるとかいうタイミングなら、スマホやタブレットに番組が転送できるタイプのレコーダーも検討してみてはいかがでしょうか?
 
 PanasonicのDIGAやシャープのAQUOS、東芝のREGZAといった他メーカー製品も検討したのですがレビューなどを見るとソニーが一番持ち出しに適しているように感じました。そもそも持ち出せない機種が多いみたいですしね。私が買ったBDZ-EW510は実売で3万円強と価格も下がってるのでオススメです。
 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。