--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2014.10.11 23:09|カテゴリ:Security

セレブの次は一般人 Snapchat上の自撮りヌードが大量流出中


 ジェニファー・ローレンス、アリアナ・グランデ、ビクトリア・ジャスティスら100人近いセレブのヌード写真がインターネット上にリークされた事件は記憶にあたらしいところですが、今度は一般人のヌードが大量に流出しています。その数は20万枚を超えると見られています。
 
snapchat-snappening-leak.jpg

(写真引用:Snapchat Hack: 200,000 'Self-Destruct' Nude Images Set to Leak in 'The Snappening'
 
Snapchat Responds to 'The Snappening' 4chan Photo Leak
Snapchat has responded to reports that thousands of photos sent through their messaging service have been accessed by hackers from 4chan in an incident being referred to as "The Snappening".


 
 流出した写真の流出元は、10秒以内の指定した時間で消滅する写真や動画を送ることが可能なサービスとして有名「Snapchat」と見られています。

 「Snapchat」でやりとりされている写真や動画は必ずしもヌードではないのですが、今回リークをした犯人は意図的にヌード写真を選択してリークしているようです。

 「Snapchat」は以前、システム上の脆弱性が指摘されたことがあり、今回も不正アクセスが疑われたものの、「Snapchat」はこれを否定し、App StoreやGoogle Playで配信されているSnapchat互換アプリが原因との見方を示しています。

 「Snapchat」では写真や動画が短時間で消滅することをウリとしていましたが、実際には「Snapchat」公式アプリ上から消えるだけで、サードパーティ製のアプリを使えば、端末内に残っているデータにアクセスできることが知られています。
 
 「Snapchat」が原因とするこうしたSnapchatアプリが何らかの悪さをしていた可能性は十分あるでしょう。 

 いずれにせよ、消えるからと行ってヌード写真やそれ以上にきわどい写真を撮影し、誰かにインターネット経由で送るという神経はどうにも理解し難いものがあります。インターネット上でのやりとりは第三者に盗聴されるリスクもありますし、送った相手がたとえ恋人であっても、別れた後、そのデータをどう扱うかしれたものではありません。
 
 日本でも自撮りがブームですが、くれぐれもヌード写真などを誰かに送るようなことは控えましょうね。

関連記事


【感染有無の確認方法付き】Macを狙ったワームが1万7000台に感染中|I believe in technology
セキュリティソフト「Dr.Web」を開発しているロシアのセキュリティベンダー「Doctor Web」によると、1万7000台以上のMacが「Mac.BackDoor.iWorm」というワームに感染し、ボットネットを構築していることが判明したそうです。


【ヤバすぎ】アプリ誤操作で銀行口座のログイン情報や個人情報が大量にさらされている件|I believe in technology
巷では海外セレブのヌード画像が再び流出している件が話題となっていますが、情報漏洩しているのは何もセレブだけとは限りません。あるサイトに、銀行口座のログイン情報や各種個人情報を含む、大量のテキストデータがさらされています。


 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。