--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2014.07.26 12:01|カテゴリ:電子書籍

Koboの最新電子書籍リーダー「Kobo aura」が4,185円引き! 先着350名なので欲しい人は急げ!


 Koboの電子書籍リーダー「Kobo aura」が4,185円引きとなる限定クーポンが配布中です。
 
 クーポンはこちら
 
 上記ページでクーポンゲット後、そのまま購入ページに移動すれば通常は13.165円するKobo auraが4,185円引きの8,980円となります。
 
 私は、ひと世代前のモデル「Kobo glo」とタブレット端末「Kobo arc 7HD」を普段Koboの電子書籍リーダーとして使っています。
 
Wi-Fiが繋がらないという初期不良に悩まされたけど、代替品と50%オフクーポンには満足な『Kobo glo』 : I believe in technology
随分間が空きましたが、先日購入した楽天の電子ブックリーダー『Kobo glo』について、いろいろとありましたので書きたいと思います。


Kobo利用者は買って損なしのkobo Arc 7HD! MeMO Pad HD7 ME173よりストレスなく読書ができる : I believe in technology
さすがKoboの端末だけあって、起動してすぐにKoboの電子書籍を読むことができますね。ディスプレイも1920×1200、323ppiとこのクラスにしてはかなりの高解像度でとても読みやすいです。


 一般的な本を読む時は「Kobo glo」、雑誌やカラーで読みたい時は「kobo ark 7HD」を使っています。
 
 特に「Kobo aura」と同じE-Inkを採用している「kobo glo」は電池も長持ちする上、とても軽いので普段からかばんに放り込んでおいて、ちょっとした空き時間に本を読んでいます。電子書籍なので複数の書籍を常に持ち運んでいることになるのですが、その時の空き時間や気分に合わせて、技術書を読んだり、小説を読んだり、コミックを読んだりと読む本を気軽に選べるのがメリットです。同じことを紙の本でやろうとすると重くて大変ですが、電子書籍なら常に電子書籍リーダーの重さだけで済みます。
 
 電子書籍といえばAmazonのKindleが有名です。実は現在、30日間全額返金キャンペーンでゲットした「Kindle Paperwhite 2013年モデル」も試しているところですが、Kindleには後述する欠点があるため、全体期な使い勝手は意外や意外Koboの方が上だと感じています。
 
30日間全額返金キャンペーンに乗っかって購入したKindle Paperwhite 2013年モデルが到着 2000円クーポンも! : I believe in technology
早速開封してみました。同梱品はこんな感じで、本体意外にはUSBケーブルとマニュアル2冊があるのみ。実にシンプルです。


 「Kindle Paperwhite 2013年モデル」はハードウェアとしては優れているのですが、問題はダウンロード速度で、光回線を使用しても遅い遅い。しかも、内蔵メモリが少なく、microSDカードなどによる増設ができません。購入した電子書籍が増えてくるとすべての書籍を端末に置くことができなくなり、残りはクラウド上に用意されてエリア(5GB)においておくことになるのですが、なにせダウンロードに時間がかかるので、将来的に電子書籍が増えてきた時の使い勝手が悪くなりそうです。
  
 もちろん質感はひと世代前の「kobo glo」より「Kindle Paperwhite 2013年モデル」が上ですが、今回安くなっている「Kobo aura」のスペックを見ると、「Kindle Paperwhite 2013年モデル」を上回ります。特にmicroSDスロットが使えるので購入した本をローカルに多数置いておくことができます。私も「Kobo aura」に興味が湧いているのですが、今のところ「Kobo glo」であまり問題を感じていないので、今回のキャンペーンで購入するかどうか悩んでいるところです。
 
 もし、今まで電子書籍リーダーを使ったことがないのであれば、一度試してみることをオススメします。現状では、ハードウェア、ストアを含めて総合的に考えると、Amazonの「Kindle」と楽天の「Kobo」が一歩抜きん出ています。
 
 両社ともライバル意識が高く張り合っているので、頻繁に電子書籍を割引くキャンペーン等が開催され、紙の書籍より電子書籍の方がはるかに安く買うことができます。購入した電子書籍は、最悪、スマートフォンやタブレットのアプリでも読めるので、安い時に買っておいて後で読むということも可能です。

もはや新刊を定価で買うのは馬鹿らしい KoboとAmazonのバトルに乗っかって70%オフで電子書籍を買おう : I believe in technology
今回Koboが始めたセールは、角川書店限定とはいえなんと70%オフ。しかも、Amazonもこれに対抗し、Kindle版の角川書店本を同じく70%オフで販売し始めました。どちらも、iPhone、iPad、iPad miniやAndroidスマートフォン、タブレットの無料アプリで読むことができます。


 電子書籍リーダーはスマートフォンやタブレットのアプリよりも読みやすく、電池も長持ちします。よく読書する方は購入をオススメします。

 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。