reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

-
 青少年を有害サイトから守るフィルタリングソフト「InterSafe Personal 」が夏休み期間中、無償で利用可能となっています。

ニュース | アルプス システム インテグレーション(ALSI)
アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:麻地 德男、ALSI〔アルシー〕)は、夏休み中に子どもたちがインターネットによるトラブルに巻き込まれないよう、パソコン用の閲覧制限ソフト(フィルタリング)を、希望者全員に7月16日~9月30日まで無料でサービス提供いたします。


 「InterSafe Personal 」はアルプスシステムインテグレーション株式会社(ALSI)が提供するWebフィルタリングソフトです。通常は有償なのですが、毎年夏休みに限り無償提供してくれています。
 
 夏休み中は、子どもが家庭にいる時間が長くなりますし、最近は夏休みの課題や自由研究のためにインターネットを使う機会も増えています。
 
 しかし、子どもがインターネットを利用する際に、意図せず(中には意図的に)アダルトサイトにアクセスしてしまったり、フィッシング詐欺やウイルスが仕掛けられているサイトに不用意にアクセスしてしまうという恐れがあります。
 
 フィルタリングソフトを使うと、「子どもにとって不適切な情報や画像のアクセスを制限する」、「詐欺サイトやウイルス感染など、セキュリティ上の脅威から守る」、「誹謗中傷など、不適切なインターネットへの書き込みを制限する」といったことが可能になります。

 使い方はさほど難しくありません。まず、以下のリンクをクリックし、「無料利用お申込みフォーム」に必要な情報を入力します。
 
InterSafe Personal 家庭用Webフィルタリングソフト 携帯電話フィルタリングの情報も

 すると、登録したメールアドレス宛に「ダウンロードURL」と「シリアルキー」が送られてきます。

 ダウンロードURLにアクセスすると「Windows 8 / 8 Pro用」と「Windows 7 / Vista / XP用」がダウンロードできるので、インストールしたいPCのOSに合わせてダウンロードします。
  
 ダウンロードしたファイルをダブルクリックするとインストールが始まります。
 
intersafe02.PNG 

 
 「使用許諾」が表示されたら内容を読み、同意する場合、「はい」を選択します。

intersafe03.PNG


 「ユーザ情報」ではユーザ名や会社名を入れ、最後のシリアル番号には登録後に送られてきたメール内に記載されているシリアル番号を入力します。

intersafe04.PNG
 
 
 「管理パスワードの入力」は重要です。インストール後設定画面にアクセスする際に必要となるので、忘れないようなパスワードを設定しましょう。また、子どもに類推されるような単純なパスワードは避けましょう。

intersafe05.PNG


 「プロキシサーバの設定」は通常は不要です。もし、プロキシサーバを利用しているようであれば入力しましょう。

intersafe06.PNG


 最後に「セットアップタイプ」を聞いてきます。ここではログオン時に自動的にフィルタリングサービスを有効にするのかどうかを決定します。子どもがPCを再起動する可能性も考慮すると、「有効にする」を選択すべきでしょう。
 
intersafe07.PNG
 
 
 以上でインストールは完了です。
 
 試しに、2chにアクセスすると……。
 
 こんな感じでブロックされました。

intersafe08.PNG


 フィルタリングタイプは「子ども/未成年/成人」の3タイプが選択できますがデフォルトでは「子ども」になっており、アクセス制限がもっとも強くなっています。必要に応じて設定画面から変更するとよいでしょう。
 
intersafe11.png
 
 
 また、同設定画面では規制するURLを個別に設定することも可能ですので、これも必要に応じて追加するといいでしょう。

intersafe12.PNG
 
 
 フィルタリングソフトは万能ではありません。いくつか試しましたがフィルタリングをくぐり抜けるサイトは残念ながらあります。ただし、偶然それらにアクセスする可能性は低いでしょう。有名どころはほぼきちんとブロックされました。
  
 設定画面で「Webアクセス履歴を記録する」にチェックを入れておくことで後からどのサイトにアクセスしたかを確認することもできます。たまにチェックして、アクセスさせたくないサイトにアクセスしていたら、「規制するURL」に追加するといいでしょう。

intersafe13.PNG


 インターネット上には危険なサイトが少なからずあります。子どもたちがそれらに不用意にアクセスしないようにするためにフィルタリングソフトは有効です。これまで利用したことがないご家庭でも、夏休み期間中は無償なのでこの機会に試してみてはいかがでしょうか?

 末尾の関連記事に載せていますが、我が家では別の方法でフィルタリングをかけています。その中でも触れていますが、子どもたちになぜそのようなフィルタリングをかけるのかを説明しています。一方的に制限を加えるだけではなく、きちんとその理由を理解してもらうことも重要だと考えるからです。
 
 もし、このエントリがきっかけとなりフィルタリングを使うことになったら、お子さんたちになぜフィルタリングをかけるのか、ぜひ話してあげてください。
 

関連記事


我が家はそんなに甘くない 「10 代の若者が親を欺く10 の手口」がほとんど通用しない件 : I believe in technology
2012 年における米国の10 代の若者が対象なので、日本の若者にそのまま当てはまるかどうかは不明ですが、さほど変わりはないでしょう。その手口とは以下の10個です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。