--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2014.07.12 12:42|カテゴリ:Security

古いFlashプラグインをブロック! AppleがAdobe Flash Playerの脆弱性をSafari上で警告


 2014年7月8日にAdobe社が自社の製品である「Adobe Flash Player」の重大な脆弱性を修正するセキュリティアップデートを公開しました。
 
Adobe Security Bulletin


 これを受け、Apple社は自社のブラウザ「Safari」に実装しているプラグイン遮断機能を更新し、古いバージョンのFlashプラグインを使用している場合、プラグインを無効にした上で警告のポップアップを出す対応を開始しました。
 
 以下のようなポップアップが表示されている場合、Flashプラグインが古いので速やかに最新の「Adobe Flash Player」にアップデートする必要があります。

HT5655-flash_out_of_date_sheet-en.png
 
 
 Apple社は以前もAdobe Flash Playerの重大な脆弱性が発覚した際に同様の対応を行っています。「Adobe Flash Player」は「Java」とともに重大な脆弱性が発見されることが多いのでこのような対応は歓迎したいですね。

 この脆弱性を悪用された場合、攻撃者によってパソコンが制御される可能性があるため、Safariでこの警告が表示されたらすみやかにアップデートしましょう。また、他のブラウザをお使いの場合も「Adobe Flash Player」を使用している場合はアップデート必須です。
 
 以下のページで使用している「Adobe Flash Player」の確認およびアップデートが可能ですので使用しているブラウザでアクセスして確認、アップデートしましょう。
 
Flash Player Help


 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。