reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

-
 セキュリティベンダーのカスペルスキー社のブログが『サイバー世界 サバイバルガイド』を公開している。2014年7月2日に突然公開されたこのガイドは、シュールな絵と短いコメントで構成されているが、これがなかなか示唆に富んでいる。

 『サイバー世界 サバイバルガイド』とは何か?カスペルスキー社のブログでは以下のように紹介している。


サイバー世界において、人類は、ほぼ死に絶えた。インターネットには静かな闇が訪れ、長い年月が流れた…

荒廃したサイバー世界を辛くも生き延び、いくばくかの安全を確保した数少ない人々がいた。彼らは、図らずも学ぶこととなった苦い教訓を一冊のガイドブックに収めた。『サイバー世界 サバイバルガイド』- 同じような運命をたどることのないように、この書は私たちを導いてくれることだろう。
サイバー世界 サバイバルガイド | Save the Worldの思いを伝えたい – カスペルスキー公式ブログ



 荒廃したサイバー世界。この中を生き抜くのは困難を伴う。しかし、『サイバー世界 サバイバルガイド』はその困難を和らげてくれる。
 
 たとえばSNSの通知がメールなどで届くことがあるだろう。コメントが気になり、ついリンクをクリックして自分のSNSページにログインしがちだが、その前にこのガイドを思い出して欲しい。

Faecbook_ja.png
(画像出典:サイバー世界 サバイバルガイド:フィッシング | Save the Worldの思いを伝えたい – カスペルスキー公式ブログ


SNSにログインする前に、怪しげなやつが入り口で待ち構えていないことを確認すべし。
サイバー世界 サバイバルガイド:フィッシング | Save the Worldの思いを伝えたい – カスペルスキー公式ブログ



 SNSの入り口には呼び込みと思われる怪しげな人物が中に入るように導いている。そして、その奥にはエイリアンとおぼしきモノたちが獲物を待ち受けている。
 
 SNSの入り口に掲げられた看板を注意深く見るとそこには「FAECBOOK」(「FACEBOOK」ではない)とある。

 言うまでもないかもしれないが、これはフィッシングに対する警告だ。「呼び込みと思われる怪しげな人物」は「フィッシングサイトへのリンクでターゲットを誘導する怪しげなメール」、「奥にいるエイリアン」は「ターゲットの個人情報を盗むための偽フォームやターゲットを感染させることを意図したウイルス」だ。
 
 これらに騙されないようにするためにはそのWebサイトの看板、つまりURLに注意する必要があるというわけだ。
 
 当ブログでもよくフィッシングサイトを取り上げるが、うかつにリンクをクリックすることは避けて欲しいし、ログイン時にはURLに十分注意をしていただきたい。

Apple IDを狙った多言語対応のフィッシングサイトが登場 : I believe in technology
「Malwarebytes」のブログによると、Apple IDを狙った多言語対応のフィッシングサイトが稼働中とのこと。


「三菱東京UFJ銀行」のフィッシングサイトを見つけたら、別のフィッシングサイトと同居してたでござる : I believe in technology
実際にそのフィッシングサイトを探してみました。それがこちらです。


 また、Macユーザにおすすめなのがこちらのガイドだ。

Pinguin_ja.png
(画像出典:サイバー世界 サバイバルガイド:Linuxなど | Save the Worldの思いを伝えたい – カスペルスキー公式ブログ


「ボクにはぜい弱性なんかないよ!」とタックスは叫んでみたものの、マルウェアの攻撃を避けることはできなかった。
サイバー世界 サバイバルガイド:Linuxなど | Save the Worldの思いを伝えたい – カスペルスキー公式ブログ



 タックスとは言うまでもないかもしれないがLinuxのマスコットであるペンギンの名前だ。そのタックスがエイリアンにより、いままさに食われている。そして、エイリアンの周りにはすでに食い散らかされたリンゴ(Apple)が転がっている。

 アップル社は以前Macにウイルス感染しないなどと宣伝してきたが、最近言わなくなったのをご存知だろうか?

AppleはMacがウイルスに感染するということをそろそろ公式に認めるべきだ : I believe in technology
MacユーザはApple社のイメージ戦略により、「Macはウイルスに感染しない」と思い込まされてきました。代表的なのが以下のCMです。


Mac OS Xを狙うトロイの木馬「OSX/Crisis.C」の亜種登場 : I believe in technology
セキュリティベンダーIntego社のブログによると、Mac OS X上で動作するトロイの木馬「OSX/Crisis.C」の亜種が発見されたとのこと。


 Mac OS Xだろうが、Linuxだろうがウイルスは存在する。そして、それらが狙うのはMac OS XやLinuxの脆弱性だ。脆弱性があるのはWindowsだけではないことをこのガイドは示唆している。

 私のお気に入りはこの2つだが、カスペルスキー社のブログでは本エントリ公開時点ですでに10種類のガイドが公開されており、以下からその内容をチェックすることができる。

SecurityIS | Save the Worldの思いを伝えたい – カスペルスキー公式ブログ
『サイバー世界 サバイバルガイド』- 同じような運命をたどることのないように、この書は私たちを導いてくれることだろう。



 サイバー世界は荒廃し始めている。安全に旅するために『サイバー世界 サバイバルガイド』はきっとあなたの役に立つだろう。




あとがき


 ステマっぽく見えるかもしれませんが、カスペルスキー社とはなんの繋がりもなく、何ももらっていませんww
 単に『サイバー世界 サバイバルガイド』がおもしろかったから取り上げただけなので「ステマ乙」的なブクマコメントはご容赦ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。