reynotch

reynotch

-
 内閣府の防災用Twitterアカウントがスパムに引っかかり、以下のような防災とはまったく関係のないAKB48に関するツイートをしました。



 このアカウントは、内閣府が災害関連情報の情報発信に利用している「内閣府防災(@CAO_BOUSAI)」。ツイートが行われたのは7月5日の午後で、その内容は芸能ゴシップ的な内容で、スパムを拡散する連携アプリ認証へのリンクが含まれています。

 この手のスパムツイートはTwitter上でよく見かけますが、スパムツイート内のリンクをクリックし、アプリ連携を許可することで、同じようにスパムツイートをツイートしてしまいます。逆に言えばそのようなリンクはクリックしないか、いかにも釣りっぽいツイート自体に反応しなければそのような被害にあうことはありません。

 リテラシの高いユーザにとっては「不審なリンクはクリックしない」、「いかにも釣りっぽいツイートは無視する」ということはもはや常識ですが、残念ながら内閣府防災公式アカウントの中の人(おそらく職員)はそうではなかったようです。

 内閣府のような国の重要な組織が運営するアカウントが引っかかってしまうとはなんとも情けない限りですが、事はそれだけではすみません。

 「内閣府防災(@CAO_BOUSAI)」アカウントのフォロワーは本エントリ公開時点で115,802人もいます。つまり、このツイートは少なくとも11万6千人弱に対し発せられたことになります。それを受け取った人がさらにリツイートすることもあるため、実際には受け取る人はさらに増える可能性があります。

 その中の一部の人は、「内閣府防災(@CAO_BOUSAI)」のツイートをスパムとは疑わず、ついクリックしアプリ連携を許可してしまうかもしれません。

 実際、「内閣府防災(@CAO_BOUSAI)」アカウントをフォローしていなかった私のところにも、以下のように回ってきました。

IMG_2159.jpg


 試しにリンクをクリックしてみると、「新着ニュース」という名前のアプリによる認証画面が表示されました。(動作を理解した上でクリックしています。通常はクリックしないでください。)

IMG_2158.jpg
 

 この画面で「連携アプリを認証」をクリックすると、「内閣府防災(@CAO_BOUSAI)」同様、スパムツイートをしてしまうことになります。


 国の公式アカウントの中の人(おそらく職員)が、スパムツイートをクリックし、不審なアプリの連携を許してしまうというリテラシの低さで果たしてこの国は大丈夫なのでしょうか?

 また、防災用のアカウントですから、土曜日とはいえ業務目的で使用していたものと類推されますが、業務中にAKB48のネタ記事を見ようとしたことが伺われます。業務中に芸能ゴシップネタを見ようとするモラルの低さにも問題があります。「今回だけ芸能ゴシップネタを見ようとした」とは思えません。普段の業務中もやっているのではないでしょうか?

 リテラシは低いわ、モラルも低いわでは困ります。

 スパムツイートを行った約2時間後の16:10に謝罪のツイートを出していますが、原因の追求や再発防止は大丈夫なのでしょうか?




 実に心配です。

 ※今回のTwitterスパムに引っかかった方は下記関連記事を参考に連携アプリを解除してください。

関連記事


【決定版】Twitterスパムに引っかかった時の対処法 周りの方にも教えてあげてください : I believe in technology
Twitterスパムに引っかかると、被害が自分だけでなく、自分のフォロワーさんにまで広がってしまいます。気づいた時には速やかな対処が必要です。  よかったら、本記事を参考にしてください。  ...
Twitterスパムに引っかかると、被害が自分だけでなく、自分のフォロワーさんにまで広がってしまいます。気づいた時には速やかな対処が必要です。  よかったら、本記事を参考にしてください。