reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

-
 電子書籍プラットフォームの覇権争いが激化する中、またしても最新刊や高額本が半額でゲットできるチャンスがやってきました。

 それも、セール本のような書籍限定ではなく、書籍が自由に選べるというもの。

 もちろん、その電子書籍プラットフォーム上で買える書籍のみではありますが、5/14に発売されたばかりの元CIA,NSA職員であるスノーデン氏の暴露本『暴露 スノーデンが私に託したファイル』のような、話題性の高い書籍も半額で買えちゃいます。

 現在、半額で購入可能なプラットフォームは2つ。

 一つは私もメインで使用しているKobo。

 例によって、50%オフクーポンが配られています。

   楽天Kobo

 購入時にクーポン「fbr50」を入れると以下のように半額になります。

no-place-to-hide-50-percent-off-01.jpg


 もう一つのプラットフォームは「honto」。

honto - クーポン利用で電子書籍全商品50%OFFスペシャルキャンペーン:電子書籍ストア



 上記からクーポンをゲットして購入時にそのクーポンを使用すると、以下のように半額になります。

no-place-to-hide-50-percent-off-02.jpg

 ただし、こちらは5/16〜18までの期間限定クーポンなのでお気をつけを。


 今回、私は『暴露 スノーデンが私に託したファイル』をKoboで買いましたが、hontoでも何か別の本を買うつもりです。半額はやはりおいしすぎます。

no-place-to-hide-50-percent-off-03.jpg


 私が最近買った本はすべて電子書籍です。当初は使い勝手が悪い面もありましたが、今はそんなこともなくなりました。普段は「Kobo Glo」で読んでますが、Kobo以外で購入した書籍はスマホやAndroidタブレットで読んでいます。特にスマホは「kobo Glo」を持たずに外出した際にも必ず手元にあるので、ちょっとした隙間時間を使って読書することができ、積ん読が少なくなりました。


 「Kobo Glo」や「Kobo Aura」、「Kindle Paper White」といったビューワーも安くなり性能も向上しましたし、頻繁に割引クーポンが配られるのでたくさん本を読む方ほどお得だと思います。








 また、これらの専用ビューワーがなくても、スマホやタブレットのアプリでも読むことができるので、すでにお持ちであればアプリを入れるだけで利用可能です。



 電子書籍は、今後どのプラットフォームが生き残るかはまだわかりませんが、何度も読み返すような本でなければあまり気にせず、旬のうちに安くゲットしてとっとと読み終わってしまうというのも一つの手です。

 まだ電子書籍を使ったことがない方もこの機会に試されることをおすすめします。

関連記事


もはや新刊を定価で買うのは馬鹿らしい KoboとAmazonのバトルに乗っかって70%オフで電子書籍を買おう : I believe in technology
私は、Koboの電子書籍リーダー『Kobo glo』を買ってから、新刊はいつも50%オフ以上のクーポンで買っているのですが、頻繁にクーポンが配布されるので、新刊買いが捗りいわゆる「積ん読本」が増える毎日です。といっても電子書籍なのでまったく場所を取らないのですが。


Wi-Fiが繋がらないという初期不良に悩まされたけど、代替品と50%オフクーポンには満足な『Kobo glo』 : I believe in technology
随分間が空きましたが、先日購入した楽天の電子ブックリーダー『Kobo glo』について、いろいろとありましたので書きたいと思います。


Blu-rayプレイヤーに20世紀フォックスの映画ソフト9枚がついて6,943円なので買ったった : I believe in technology
シンプルな再生専用プレイヤーを探していたところ、なんとプレイヤー本体に20世紀フォックスの比較的新し目の映画ソフト9枚がついて6,943円という激安商品を発見。即買いしちゃいました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。