reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

-
 長年使ってきたエスプレッソマシン「ネスプレッソ」をついに買い替えました。
 
 これまで使っていたのは、C190というマシン。以前、本ブログにも登場したことがあります。
 
iPadのある生活 それはこれまでと変わらない日常 : I believe in technology
もうかれこれ10年ほども使い続けているネスプレッソというエスプレッソマシンで入れます。我が家にあるのはこのタイプ。残念ながら今はあまり売っているのを見かけません。ミルクスチーム機能があるので、カプチーノやカフェラテを作ることもできます。


 前々から狭いキッチンで場所をとりすぎていたため、故障したら買い換えようと考えていたのですが、10年以上たっても故障知らず。
 
 まだまだ使い続けられそうなのですが、ちょうど本体購入者に4,000円分のギフトカードプレゼントキャンペーンが開始されたため、この機会に買い換えることにしました。ギフトカードはアクセサリやカプセルの購入に使えます。
  
NESPRESSO 2014 スプリングキャンペーン
期間中、ネスプレッソコーヒーメーカーをお買い上げいただいた方に、ギフトカード4,000円分をプレゼント



 購入したのは、Nespresso UというシリーズのD50BK。
 


 色は黒にしました。届いた箱の写真が赤だったのでちょっとびっくりしましたが開けたらちゃんと黒でした。
 
nespresso-u-d50-01.jpg

nespresso-u-d50-02.jpg


 これまで使っていたC190と並べると大きさの違いは一目瞭然。ずいぶんスリムになりました。
 
nespresso-u-d50-03.jpg

 
 C190はサイズがW220×D355×H310mm、一方今回購入したD50はW115×D369×H251mm。
 
 幅が10cmもコンパクトになったので、キッチンでかなり場所を占めていたのがすっきりしました。
 
 機能的にも、これまではレバーを使って手動で抽出開始、終了しなければならなかったのが、ボタン一つで自動的に抽出開始し、入れ終わったら自動的に終了してくれるようになったので、つきっきりで淹れる必要がなくなりました。量も3段階で調整できます。

nespresso-u-d50-05.jpg

 
 C190に標準でついていたミルクスチーマーがなくなった面だけはマイナスですが、これまでほとんど使うこともなかったので個人的には問題なし。
 
 なお、ミルクスチームが欲しい場合は、こちらのように最初からセットになったモデルもあります。
 

 
 本体には最初から16個、カプセルがついてきます。
 
nespresso-u-d50-04.jpg


 ひとつだけ見慣れない縞模様のカプセルがあったので、さっそく試してみましたが、これはヴァニリオというフレーバーコーヒーでした。 
  


 香りは甘いのにしっかりとした味のコーヒーです。私はあまりフレーバーコーヒーは好きでないのですが、これはいけます。ギフトカードがきたらさっそく買おうかな。
 
 カプセルには定番が16種類くらいあり、たまに季節限定物が発売されます。ヴァニリオもそういった季節限定物だったらしいですね。人気があったものはその後定番商品になったりしますがどうやらヴァニリオもそのようです。ネスプレッソはこのカプセルの多彩さが魅力です。
 
 もうかれこれ10年以上飲み続けているので、我が家ではなくてはならないもののひとつとなっていますが、手軽に本格的なエスプレッソやコーヒーを淹れることができるのでコーヒーが好きな方にはおすすめですよ。今なら4,000円分のギフトカードももらえますしね。 
 
 気になる方は、週末に大きめの家電量販店に行くとよく試飲をやってるので一度試してみてください。美味しいですよぉ。

ネスプレッソマシン一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。