reynotch

reynotch

-
 アップルがiOSの最新アップデートiOS 7.1.1をリリースしました。
 
 しかし、iPhoneやiPad上でその内容を確認すると以下のように一見大したことがないアップデートのように見えます。
 
IMG_1701.jpg

 詳しい情報を見ても……

IMG_1702.jpg

 項目として書き出してあるのはこれだけです。
・指紋認証機能の改善
・キーボードのレスポンスに影響するバグの対応
・VoiceOverで操作するBluetoothキーボードに起こる問題の修正
 
 これだと、指紋認証が搭載されていないiPhone5s以外の機種を持っている方やキーボードに不満を感じていない方はアップデートを見送ってしまうかもしれません。
 
 さらに。この画面上を見ると、リンク先を参照するように記載されていますが……

IMG_1702.jpg


 例によってそのリンク先にも詳しいことは書いてありません。

IMG_1703.jpg

 ではどこにあるかというと、こちら。
 
About the security content of iOS 7.1.1


 
 このページを見るとわかりますが、セキュリティ関連の修正は実は少なくありません。しかし、このようなページがリンク先ではないところにあるとは誰も思わないですよね。

 いつものことと言ってしまえばそれまでですが、アップルはセキュリティ関連の情報公開に対して積極的とは言えません。

 今回のセキュリティ関連の修正は、同じ日にリリースされたMac OS Xに存在するものと同様のものです。このことを適切にアナウンスしていたのは私が知る限り、国内ではITMediaさんだけでした。


一方、iOSの最新版「iOS 7.1.1」は、iPhone 4以降、第5世代iPod touch以降、iPad 2/iPad mini以降が対象となる。OS Xと同様の脆弱(ぜいじゃく)性に加え、Touch ID指紋認証機能がさらに向上、キーボードの応答に影響を及ぼす問題や、VoiceOverがオンの状態でBluetoothキーボードを使用している時に起きる問題が修正されている。
アップルがiOS 7.1.1を公開、OS X Mavericksなどを対象としたセキュリティーアップデートも - ITmedia PC USER



 指紋認証機能改善、キーボード関連バグ修正だけの小さな機能改善であるかのように報じているIT系ニュースサイトが多いので、それらに惑わされず、速やかに適用するようにしましょうね。
Posted by