reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

-
 イタズラというにはあまりにも悪質な事件が発生しました。なんと、解熱・鎮痛薬として使われる座薬に針状の金属が刺さっているのが見つかったそうです。

座薬に針混入 ノバルティスファーマが警察に届け出 - MSN産経ニュース
痛み止めなどに使われる座薬に金属針が混入していたとして、座薬を販売するノバルティスファーマ(東京)は14日、埼玉県警に届け出たと発表した。包装に穴が開いたことなどから製造後に混入した可能性が高いといい、同社は「使用する前に確認してほしい」と呼びかけている。


 混入されたのはノバルティスファーマの「ボルタレンサポ」という処方薬。製造工程で混入する可能性は極めて低いため、何者かが意図的に刺したとみられています。
 
 スーパーなどの食品に針を混入する事件というのは聞いたことがありますが、よりによって座薬とは……。想像するだけでも恐ろしい。
 
 もちろん、食品だろうが、座薬だろうが異物を意図的に混入していいわけがありません。早く犯人が捕まるといいのですが。



関連記事


一日限定5名の限定商品を完売したと偽り通常価格で売りつけていた件に対する社長の文書がよくわからないので事件を説明します : I believe in technology
紳士服大手の「AOKI」により行われた詐欺的な商品販売方法が話題となっていましたが、その件を受け、株式会社AOKIの代表取締役社長名による文書が4月8日、ホームページに掲載されました。その文書はこちらですが読んでもなかなかわかりづらい。


「客の顔情報を115店舗が無断共有」というニュースで調べたことと切なる願い : I believe in technology
撮影だけならまだしも、顔データの共有を他の店舗とも行っているのです。写真そのものではなく顔の画像を顔認証でデータ化したものを共有しているようですが、この「他の店舗」とは文脈から系列店などではなく、同じシステムを導入している関係性のない店舗同士だと考えられます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。