--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2014.04.01 07:00|カテゴリ:スマートフォン

スマホの月額利用料削減に成功! LGL22のnano SIMとiPhone 5cのnano SIMを交換


 先日、FJL22とのセットで一括0円、キャッシュバック12万円でゲットしてきたLGL22。
 
 その時のエントリでも書いておりましたがLGL22をゲットしたのにはある目的がありました。
 
au isai LGL22 + FJL22 一括0円 キャッシュバック12万円 今年度最大の祭りに参戦してきた : I believe in technology
isai LGL22の方はあるたくらみがあり(これはまたブログで報告予定)、フラットを継続する予定です。FJL22は来月にはパケットもau.NETも外して月額980円にする予定です。


 それは毎月の月額利用料を下げること。上記エントリの「2台異なる組み合わせで探していた」うちの1台はその目的からLGL22に決めていました。


これまでの月額利用料


 なぜLGL22にしたのかを説明する前に、これまでの月額利用料について確認します。
 
 以下のエントリでもご紹介していますが、我が家では家族全員がiPhone 5cを使っています。
 
ついに完結 auの回線保有数制限を回避し、iPhone 5cを4回線契約 家族全回線au移行〜完結編 : I believe in technology
Baiduさんのおかげでちょっと間があいてしまいましたが「家族全回線au移行」の完結編をお届けします。


 皆、iPhone 5cではあるものの、容量や契約内容の違いにより月額利用料が異なり、以下のようになっています。
 

iPhone 5c 16GB White 3,293円(スマートパス有り)  
iPhone 5c 32GB White 2,713円(スマートパスなし)  
iPhone 5c 32GB Pink 2,713円(スマートパスなし)  
iPhone 5c 32GB Blue 2,626円(スマートパスなし)
ついに完結 auの回線保有数制限を回避し、iPhone 5cを4回線契約 家族全回線au移行〜完結編 : I believe in technology

 
 
 このように1台だけ月額利用料が3,000円オーバーとなっています。
 
 内訳は下記です。
 
 毎月割       -1,672円
 LTEプラン       934円
 LTE NET        300円
 LTEフラット     5,700円
 auスマートバリュー -1,410円
 auにかえる割     -934円
 スマートパス      372円
 ユニバーサル料      3円
------------------------------------
         合計 3,293円(税抜き)スマートパスを除くと2,921円
         
 これをできるだけ下げたいというのが今回の目的です。


iPhone 5cでも使えるSIM


 月額利用料を下げるといっても回線的には残るので、実際には前述のiPhone 5cをWi-Fi専用にしてパケット契約を外し、新しく契約する機種の回線をメインにすることになります。
 
 今回、MNPで契約する機種は一括0円で契約可能なAndroidを予定していました。
 
 ただし、メインで使うのはあくまでもiPhone 5c。
 
 テザリングで使うという手もありましたが何かと面倒なので、現在のiPhone 5cよりも月額利用料が安い契約をしてそのSIMをiPhone 5cに入れて運用することを念頭に機種を選定しました。

 ここで問題となるのが、iPhone 5cが現在最も小さいnano SIMだということ。SIMやmicro SIMならば下駄を履かせて使うことができますが、nano SIMで利用可能なのはnano SIMのみ。必然的に契約する機種はnano SIM採用機種に限られることになります。
 

毎月割が高額な機種

 
 次に、月額利用料を下げるためには、毎月割が高額である必要があります。iPhone 5c 16GBの月月割は1,672円ですので、最低でもそれ以上の機種を探すことにしました。

  

2つの条件を満たす機種


 この2つの条件を満たす機種がLGL22だったのです。
 
 LGL22はnano SIM搭載。
 
lgl22-01.jpg

   
 そして、毎月割は2,100円もあります。そのため、月額利用料は以下となります。

 毎月割       -2,100円
 LTEプラン       934円
 LTE NET        300円
 LTEフラット     5,700円
 auスマートバリュー -1,410円
 auにかえる割     -934円
 スマートパス        0円(2014年12月まで無料)
 ユニバーサル料      3円
------------------------------------
         合計 2,493円(税抜き)
         
 嬉しい誤算が学割だとスマートパスが12月まで無料な点。スマートパス込みで2,500円を切る金額になりました。
 

 iPhone 5c 16GBと比較すると、その差は800円。
 
 実際にはWi-Fi運用するiPhone 5cに毎月934円がかかるので総支払額は増えるのですが、これはMNPでauに移る以上最初から計算済みなので想定の範囲内です。
  
 ちなみに、2015年1月からはスマートパスの費用がかかるので2,865円となります。そのタイミングでスマートパスを外すこともできるのですが、スマートパスを外すと毎月割が300円減額されるという罠があるため、仮に外しても2,793円とさほど変わりません。

 

実はそれだけじゃない


 とまあ、こんな感じでLGL22を選定しました。実際に契約する際には同時に2台MNPしたので、FJL22とのセットで契約しています。
  
au isai LGL22 + FJL22 一括0円 キャッシュバック12万円 今年度最大の祭りに参戦してきた : I believe in technology
isai LGL22の方はあるたくらみがあり(これはまたブログで報告予定)、フラットを継続する予定です。FJL22は来月にはパケットもau.NETも外して月額980円にする予定です。


 当初はあまり使わない予定だったFJL22もフルセグが見れるということで、AQUOS Phone ZETA SH-06Eを2軍に押しやり、今や普段はiPhone 5c、FJL22を持ち歩いています。
 

 
 LGL22はというと、普段は持ち歩いていないのですが……。
 
 実は、LGL22には他の機種とは異なる別のメリットがあります。そのため、使うのはそのメリットを活かす時。それもLGL22を選定した理由のひとつなのですが、それについてはまたいつかエントリにしたいと思います。
 




関連記事


あ…ありのまま今起こった事を話すぜ! iPhone 5c 一括ゼロ円で3台契約したら1000円の商品券90枚がやってきた : I believe in technology
本ブログでは珍しくアイキャッチ画像から始まった本日のエントリ。タイトルからお分かりのように、1000円の商品券が90枚、つまり9万円分あります。


2月からの改悪前にiPhone 5sを一括ゼロ円で契約! 現行キャンペーンは本日がラスト! : I believe in technology
どうやらソフトバンクが2014年1月22日から開始した「のりかえサポート」に変更があるようです。

 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。