--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2014.03.23 09:39|カテゴリ:ショッピング

子どもの中学入学祝いに敢えて高校生用電子辞書を買ったら教師から電子辞書禁止の通達ががが


 今年中学受験だった下の子ですが、無事、本命中学に合格したのでお祝いに電子辞書を買いました。




 買ったのはこちらの機種。
 



※2014年2月に新機種が発売されました。

 
 実は上の子も同じ中学に通っており、この機種の前の機種を買っています。使用頻度も高く、勉強にも役立っており、必須アイテムだというので今回も迷わず買いました。もちろん、紙の辞書にもメリットがあるので、紙と電子の併用です。ただ、通学に重い辞書を何冊も持ち運ぶのは体にもよくないので、上の子は持ち運ぶのは電子辞書で、自宅学習用に紙の辞書を加えるという使い方をしてきました。下の子も同じような使い方をさせる予定です。
 
 このシリーズには中学生モデルと高校生モデルがあるのですが、敢えて高校生モデルを買っています。そんなに安い買い物でもないので、できれば長く使えるものがいいですからね。それに、最初の2年で中学の課程をすべて終えるので、中学生用はいかにももったいなくて。
  
 添付品は、イヤフォンとPCと接続するためのUSBケーブルとマニュアル類。単三電池駆動なのでACアダプタはありません。エネループを入れて使います。
 

 
 
 表面は傷がつきづらい加工がしてあります。ピンクは2種類あったのですが淡い方にしました。
 

 
 
 辞書やコンテンツはてんこ盛りです。詳しくは下記でご確認いただくといいかと思いますが、6年間で全部見ることは不可能ではないかと思われるほど入っています。
 
PW-G5300 | 電子辞書:シャープ



 辞書はもちろん、大学受験用の教材がたくさん入っているのが嬉しいですね。また、追加用のコンテンツも60,000冊以上あるらしいです。まず買うことはないと思いますが。

 電子辞書はカシオとシャープが2強みたいですね。今回は最初から上の子と同じモデルにしたので、下記は後から知ったモデルですがカシオも結構よさげです。



 
 タブレット+アプリという組み合わせでも同じような機能は実現できなくはないのですが、コンテンツを含めたコスパは電子辞書が圧倒的です。それに、うちの子が通う学校は、電子辞書は授業中でも使用可能ですが、タブレットは持ち込みすら禁止なので、早々にあきらめました。
 
 6年間、学校に毎日持っていくので、ケースも買いました。

electric-dic04.jpg

 
 茶がベースですが、ファスナーの部分が本体の色と同じピンクで本体とよく合います。イヤフォン用のポシェットもついています。

electric-dic05.jpg
 
 
 ケースに付属している粘着シートを本体裏面に貼ってケースに取り付けて使用します。

electric-dic06.jpg

 
 こんな感じでケースにセットしたまま使うことができますし、ケースから取り外すこともできます。粘着シートは何度でも張替えができます。
 
 
 とまあ、ここまでは予定通りだったのですが……。
 
 実は電子辞書購入後、英語担当の教師から「紙の辞書を引いてこそ学習になるので電子辞書は禁止します。」という根拠不明な指示が出されました。上の子の時にはなかったことなので、ちょっと想定外でした。
 
 紙だろうが電子だろうが辞書には違いはないし、他の学年の英語教師や他の教科では持ち込み可能なので、なんとも理不尽な感じがします。特に英語に関しては、同じ単語を複数の辞書で引き比べができる上、発音も音声で確認できる分、電子辞書のほうが優れているとすら思います。紙の辞書が電子の辞書を学習効果において上回るというデータがあるのであれば示して欲しいのですが、そのような説明は一切してもらえません。

 世の中的にはどうなのかと検索してみたら、やはり同じようなことを言われて納得していないケースが多々あるようですね。
 
英語教師「電子辞書でなく紙の辞書を使え」 ←?WWWWWWWWWWWWWWWWWW - はまにゅうす



 その後、上の子の来年度の説明会があったのですが、そちらでは特に英語においては電子辞書を推奨するという正反対のアナウンスが行われ、ますます混乱しています。学校全体での判断というのはなく、教師の裁量が優先されるようです。
  
 購入後、ケチがついてしまいましたが、上の子はかなり活用しているので、下の子にも紙の辞書ともども使い倒してもらいたいと考えています。
 
 私は紙の辞書にも電子辞書にもどちらにもメリット・デメリットがあると考えます。要は適切に使い分けができればいいのです。そのような判断も、今後さらに電子化が進む世の中では必要だと考えます。また、毎日学校に持ち運ぶのは重くかさばる紙の辞書ではなく、電子辞書が適しているとも考えます。学校で電子辞書で確認できないことがあった場合、自宅で紙の辞書を引いたり、インターネットで調べたりすればいいだけです。

 
 皆さんは、「電子辞書ではなく紙の辞書を使え」と言われたらどう思いますか?

 @reynotch
 

関連記事


Nexus 7が12,980円! さらに最大246ポイント 送料も無料 : I believe in technology
私の知る限り、最も安いですね。この価格なら下手な中華パッドなんて買わずにこちらを買うべきでしょう。ショップ的にもLOHACOは企業向けオフィス通販で有名なASKULの個人向けサイトなので安心感があります。


 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。