reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

-
 まずはこちらの写真をご覧ください。


(出典:Bungling burglar jailed after posting selfie - Telegraph Photo: Ross Parry)

 鏡越しに流行りのselfie自撮り)をきめているこのごつい兄ちゃん。なんと、この写真がきっかけとなり、強盗容疑で逮捕されてしまいました。

Bungling burglar jailed after posting selfie - Telegraph


 この男は、昨年、ある家に押し入り、車や家電などを盗んだのですが、その際に一緒にSIMカードを盗んでいました。
 
 そのSIMカードをスマホに入れて、自撮りし、メッセンジャーサービス「WhatsApp」上でシェアしたところ、なんと被害者がSIMに登録していたすべての連絡先にもその写真が送られてしまいました。その写真を受け取った被害者の友人や職場の同僚が不審に思い、警察に通報。これがきっかけとなって逮捕されることになりました。
 
 その結果、犯人であるアシュリー・キーストは2年8か月もの間投獄されることになったそうです。
 
 
 本ブログでは以前も、スマホを盗まれ、犯人の写真がDropboxなどに送られてくるという事件を2回ほどお伝えしましたが、犯人と思しき人物の写真が送られてくるものの、残念ながら逮捕にはいたりませんでした。

I believe in technology
Twitterユーザのまつもとひろきさん(@matsumoo)がバンコクでiPhoneを紛失して数日後、そのiPhoneから急に使用者と見られる女性による自撮り写真が送られてくるようになったそうです。しかも、その写真の主が……なかなか可愛らしい。


盗んだスマホで撮影した写真が自動アップロード tumblrで晒される間抜けな犯人 : I believe in technology
スマホにインストールされていたDropboxに自動アップロード設定がされていたため、犯人が撮影した写真がDropboxを経由して盗まれた人のパソコンに自動同期されました。それにより、盗まれた人ははからずも犯人のことを知ることに……。


 その点、今回は無事逮捕されたようで被害者の方も少しは溜飲が下がったのではないでしょうか。
 
 それにしても、今回は「WhatsApp」でしたがアプリによってはSIM内のデータも利用するんですね。日本でも同じようなメッセンジャーアプリが流行っていますが、使う際はやはりどういう機能を持っているのか十分確認する必要がありますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。