reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

-
 ここ数年、銀行をターゲットにしたフィッシング詐欺が増えています。
 
 そのため、銀行では利用者がフィッシング詐欺に引っかからないよう、サイト内の目立つ場所で警告をしています。

 しかし、警告を発しても被害はなくならないどころか、ますます増えているのが現状です。

 
 こうした中、メガバンクのひとつ三菱UFJ銀行がさらに警告を強化したようです。


 ご覧ください!これが、メガバンクの本気の警告です!!

IMG_1474.jpg
三菱東京UFJ銀行


 解像度1280x1024の場合、最初に表示される画面のほとんどが警告です。
 
 ページ全体でみても、約3分の1が警告です。

IMG_1475.jpg


 それにしても。
 
 一瞬、marqueeタグかと思わせるticker表示といい、レトロな工事中風ストライプを用いた見出しといい、なんとなく、今は亡き「愛生会病院」を思わせます。
 
 できれば、招き猫のGIFアニメも入れてほしかった。そう思うのは私だけでしょうか。
 
 
 ちなみに、懐かしの「愛生会病院」のお姿はこちらです。
  ↓
IMG_1476.jpg 
ここをクリックすると、懐かしのお姿を見ることができます。
  
 天下のメガバンクが、サイトの見てくれになりふり構っていられないほどフィッシングが横行しています。みなさん、気を付けましょう。

関連記事


キャプチャー画像を利用し、入力チェックまでするアップルのフィッシングサイト : I believe in technology
またもやアップルのフィッシングサイトが見つかりました。    しかし、これまでとは異なる特徴がありましたので、参考までにご紹介します。トップページはこんな感じ。アップルストアのサインイン画面です。URLは「http://www.appleidconfirm.net」とアップルのIDのconfirm(確認)サイトと誤解させるようなURLとなっています。


「三菱東京UFJ銀行」のフィッシングサイトを見つけたら、別のフィッシングサイトと同居してたでござる : I believe in technology
2013年11月18日、「フィッシング対策協議会」が三菱東京UFJ銀行をかたるフィッシングメールが出回っているとして、注意を呼びかける文書を発表しました。


みずほ銀行ネットバンキングで偽画面 不正送金被害も発生 : I believe in technology
「時事ドットコム」によると、みずほ銀行のインターネットバンキングで偽画面が現れ、振込確認に必要な「第2暗証番号」やパソコンの利用環境が普段と異なる場合に使用する「合言葉」を盗みとられる被害が発生しているとのこと。


あなたは見抜ける? キャプチャー画像で構築された三井住友銀行を装ったフィッシングサイト : I believe in technology
昨夜、三井住友銀行のフィッシングサイトを発見しました。フィッシングサイトとは、本物を装った偽者のサイトで、主にメールなどでその偽サイトに誘導し、アカウントやパスワードを入力させることにより、それらを盗むのが目的です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。