--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2014.01.07 23:23|カテゴリ:電子書籍

【クーポンコードあり】1000円引きや50%引きクーポンで新刊を激安ゲットしちゃおう リーダーなくてもOK


 以前、楽天の電子ブックリーダーKobo gloを購入したことを本ブログでもお伝えしました。
 
Wi-Fiが繋がらないという初期不良に悩まされたけど、代替品と50%オフクーポンには満足な『Kobo glo』 : I believe in technology

 
 発売当初のモデルにはいろいろ問題があったKoboですが、Kobo gloや最新のKobo Auraはとても使い勝手が向上しており、価格的にも安いので、電子書籍リーダとしておすすめできます。




 
 ですが、それ以上におすすめなのが電子書籍クーポンです。

 
 楽天Koboでは、結構な頻度で電子書籍が50%オフになるクーポンがばらまかれます。
 
 また、たまに500円引きや1000円引きといったクーポンも配られるのですが、下限が設定されていないクーポンの場合、500円の本に500円引きのクーポン、1000円の本に1000円引きのクーポンなんて使い方ができちゃいます。つまりタダ。
 
 つい先日も1,000円引きクーポンが発行されたので、2014年版「このミステリーがすごい」で海外版2位だったミネット・ウォルターズの「遮断地区」(Koboストアで1048円)を48円で買っちゃいました。



 
 振り返ってみると、過去に購入した書籍はすべて500円オフ、800円オフ、1000円オフ、50%オフ、85%オフで購入したものばかり。半額以下で買えるとなるとやや高額な本でも結構躊躇せずに買っちゃうんですよね。


 楽天KoboはiPhoneやAndroid用の無料アプリもあるので、リーダー買わなくてもこのクーポンだけでも使うべきです。
 
 メルマガ登録すると頻繁に20%以上オフになるクーポンが送ってくるようになりますが、狙い目は50%以上オフになるクーポンや◯◯円引きクーポンです。これらのクーポンコードは2chなどでも頻繁に情報共有されています。

 まだ一度も楽天koboで電子書籍を購入したことがない方は以下のクーポンがおすすめ。どの書籍にも使えるので1000円以下ならタダになります。
 
【1,000円引き】クーポンコード
※有効期限 2014年1月31日(金)23:59まで
   fblike


 さらに、1/3以降に公開された50%オフクーポンコードがこちら。

【50%off】
 DECEXCLUSIVE
 jny50
 
 これらは、上限冊数になったら使えなくなるクーポンもありますが、昨日の時点ではいずれも使えました。

 興味がある方は、Kobo gloや最新のKobo Aura買ってクーポンを試すもよし、iPhoneやAndroidの無料アプリで試すもよしです。
 
 お得だと思いますよ。
 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。