--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2013.12.25 07:00|カテゴリ:iPhone

家族全回線au移行への全工程 苦労したけど全員iPhone 5c フルバケット月額最安2755円からを実現〜準備編




 2013年12月、それまで家族が使用していたソフトバンク回線が2回線、更新月を迎えました。
 
 これに合わせ、11月から家族回線をすべてauに移行する計画を立て、なんとか12月中に達成することができました。
 
 その過程で「auの個人名義における回線保有数制限」にぶち当たるなど複雑な制限のおかげで苦労しましたが、結果的に「スマートバリュー」や「U22 auにかえる割」の利用でフルバケットで2,755円1回線、2,850円2回線、3,065円1回線の計4回線を実現することができました。
 
 振り返ると失敗もありますが、今後auでスマホを契約される方のために経緯や注意点をここにまとめておきたいと思います。同じような計画をしていらっしゃる方、「auの個人名義における回線保有数制限」、「U22 auにかえる割」、「スマートバリュー」にご興味がある方は参考にしていただければ幸いです。

 

■子どものパケット利用について


 12月の更新月を迎え、キャリアをどこにするかは悩ましいところでした。以下のエントリで以前書いておりますが、これまで我が家では子どもにはパケットを使わせないことが前提でした。
 
我が家はそんなに甘くない 「10 代の若者が親を欺く10 の手口」がほとんど通用しない件 : I believe in technology


 そのため、ソフトバンク3Gの「パケットし放題 for スマートフォン」という最低1,029円からのプランを契約していました。いざというときに使えるようにはしていたものの、実際には言いつけを守り、一度も使うことはありませんでした。
  
 ただ、当時に比べ子どもたちも成長してきましたし、世の中の動静的にもパケット利用制限はあまり現実的ではなくなってきました。
 
 その他にも、通学時の交通情報取得やいざというときのための位置情報取得といった目的もあり、パケットの利用を許可することにしました。
 
 

■フルパケットをできるだけ低価格で


 ご存知のようにLTEの場合、フルバケットの契約となると月額利用料がとても高くなります。かといって、使わせる以上2段階は現実的ではありません。そこで、できるだけ安くフルバケット契約を実現する方法を模索しました。
 
 フルバケットを安く利用するには、各社が行っている割賦施策(ドコモの月々サポート、auの毎月割、ソフトバンクの月月割)をうまく活用する必要があります。端末を一括ゼロ円で入手できれば、割賦金額が高額であればあるほど、月額利用料が下がります。
 
 そこで、割賦金額が高額で一括ゼロ円購入可能なパターンを探すこととしました。となると事実上MNPでしか実現不可能です。現在、家族で利用しているのはソフトバンク4回線なので、キャリアはドコモかauとなることが決まりました。
 
 

■iPhone 5c


 さらに、ここで家族から要望が…。
 
 「iPhoneがいい」
 
 当初は、一括ゼロ円で6万円以上の超高額キャッシュバックが出ていた「HTC J One」も視野に入れていましたが、家族の要望もあり少なくとも私以外の家族分3回線はiPhoneにすることに。
 
発売後3ヶ月しかたってない『htc J one』が一括0円キャッシュバック5万7千円だったのでゲットしてきた : I believe in technology


  
 
 ただし、あれだけ叩き売り状態だったiPhone5ももうほとんど見かけなくなってきたため、一括ゼロ円が出始めていたiPhone 5cを狙うことにしました。

「auにかえる割」でiPhone 5が月額3円で持てる! しかも今なら一括ゼロ円目白押し : I believe in technology


ソフトバンクの「iPhone 5 一括ゼロ円+3万円キャッシュバック」の条件を晒します : I believe in technology



 

■ドコモかauか?


 iPhone 5c はドコモでもauでも取り扱っています。標準的な契約ではauが少しだけ安いのですが両者さほど差がありません。
  
 ただし、auの場合、自宅の回線をauひかりにするとスマートバリューにより1回線ごとに1,480円が割引となります。4回線ともなるとこれは結構大きいです。自宅回線もauにしてしまうとその後スマホもずっとauにせざるを得なくなるかもしれないというデメリットはありましたが、説明を聞くと以下のようなキャンペーンやキャッシュバックもあり、結果的にauひかりを契約することにしました。
  
  ・スマートバリュー
    auスマートフォンの利用料金から最大2年間、毎月1,480円を割引。
    (3年目以降は980円割引)
  ・auひかりスタート割
    ネット利用料から 980円 × 最大6カ月間(スマートバリュー併用時)割引
  ・キャッシュバック2.5万円
  
 この契約は、以下の契約と一緒に行いました。
 
 『htc J one』が機種変一括0円というあり得ないほどの好条件だったので『htc J one』から機種変してみた : I believe in technology


 この時、ブログには書いていませんが、一緒にiPhone 5も分割で7万5千円キャッシュバック契約しています。最悪、私がその回線を使うつもりで契約したのですが、それが後々問題となることに……。その件は後ほど。
 
 

■au回線枠の確保


 この時点で契約しているau回線は4回線ありました。各キャリア、一人あたりの回線契約上限は5回線であるため、このままでは家族分のソフトバンク3回線をMNPすることができません。そのため、11月中にこの枠を開ける必要がありましたが幸いなことに2回線分はすぐに見つかりました。
 
2年間月額利用料3円のみ! ドコモへおかえり割 凄すぎ AQUOS PHONE ZETA SH-06Eが一括ゼロ円+5万円キャッシュバック : I believe in technology


 この時、MNP転出に利用したのは契約後数ヶ月以上経っていた3円回線でした。この時点で残った回線は9月契約11月機種変の「HTC J ONE」と11月契約の「iPhone 5」でした。 
 
 

■iPhone 5c一括ゼロ円高額キャッシュバックを探す旅へ


 11月中にauひかりの契約を済ませたため、もう後には引けません。この後、12月の更新月に入ってからは、いよいよiPhone 5c 一括ゼロ円高額キャッシュバックを探すことになります。ここからなかなか苦労したのですが、長くなりましたので、そちらは次回ご紹介します。

続編はこちら


au回線保有数制限の落とし穴 家族全回線au移行失敗編 : I believe in technology
家族全回線au移行 ...



その後、ドコモに移動しました!


家族全回線をドコモ iPhone に移行完了! 最初の1年は一人1,870円、2年目も2,964円で維持可能 パケットも十分|I believe in technology
家族の3回線は、更新月となる2016年1月に家族分をMNPするつもりだったのですが、先週、たまたまこんな条件の案件を見つけてしまい……



 
 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。