reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

-
 テクノロジーニュースサイトBGRによると、イタリアのモバイルOS市場において、ついにWindows PhoneがiOSを抜いて2位のシェアを占めるまでになったそうです。
 
Windows Phone market share surges past iOS in Italy | BGR

 
 同記事によると、ソースは市場調査会社kantarが発表した2013年9月までの直近3か月間の欧州各国での各モバイルOSの市場シェア情報とのこと。

 上記期間、イタリアにおけるWindows Phoneのシェアは13.7%、一方のiOSは10.2%と3.5%も上回っています。
 
 また、イタリア以外のイギリス・フランス・ドイツ・スペインなどのヨーロッパ主要市場でも、Windows Phoneのシェアはすでに10%に達しているそうです。

 もちろん、Androidのシェアは圧倒的で、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペインの5カ国では71.9%を占めています。

そして、それに続く2番手以降はというと、iOSが14.6%、Windows Phoneが9.8%とその差はわずか4.8%しかありません。
 
 昨年同時期と比べ、AndroidとWindows Phoneはシェアを増やしており、iOSのみが減らしているそうです。

 調査のタイミングが、iPhone 5s、5c発売直前だったことも影響しているとは思いますが、NokiaのWindows Phoneが好調なこともあり、どうやらAppleも正念場を迎えつつあるようです。

 次の3ヶ月後の市場シェアがどうなるのか気になるところです。
Posted by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。