--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2013.09.15 21:12|カテゴリ:Android

発売後3ヶ月しかたってない『htc J one』が一括0円キャッシュバック5万7千円だったのでゲットしてきた


 先日お伝えしたように『htc J one』をゲットしてきました。

『iPhone 5c』予約の陰ですごいことになってるiPhone 5やAndroid達 一括0円+超高額キャッシュバック : I believe in technology
9月13日16時より、ソフトバンク、au、そして今回から参入したNTTドコモによる『iPhone 5c』予約が始まりましたね。でも、その陰ですっごいことが起こっていることをご存知でしょうか?『iPhone 5』や既存Androidの叩き売りです。


 以前、2世代前の『htc J』が結構よかったので、前から気になってたんですよねぇ。特にベッキーがCMしてたこれをしたくって……。



 まあ、アプリでなんとかできそうな気もしますけどね。
 
 
 この『htc J one』はauが取り扱っている機種です。auと言えば、以前はWi-Fiで運用すれば月額3円のみで2年間維持できるというなんとも不思議な状態でした。

「auにかえる割」でiPhone 5が月額3円で持てる! しかも今なら一括ゼロ円目白押し : I believe in technology
au、ソフトバンクとも16GBモデルは一括ゼロ円が当たり前、それに加えてショップによっては3,000円〜7,500円程度のキャッシュバックがついているようです。さらに、32GBや64GBモデルもコンテンツこそつきますが、同じく一括ゼロ円になるケースがあるようです。しかも、この投げ売りはいまや関東だけでなく、地方にも拡大しています

 
 この3円運用については、あちこちで話題となったので利用した方も多かったかと思います。しかも、『iPhone 5』ですら可能でしたから、『iPhone 5』の一括ゼロ円が出だした7月〜8月にかなりのお祭り状態でした。
 
 ところが……。
 
 さすがにこれではまずいと考えたのでしょう。auは9/1から「auにかえる割」を改定し、フラット契約が必須となりました。

au-kaeruwari.jpg

 
 これにより、従来可能だった月額3円維持が不可能になりました。
 
 この影響か、9月に入ってからはパタッと好条件の案件がなくなっていたのですが……。
 
 
 先日のエントリでご紹介したように、9月13日のiPhone 5c予約開始日に状況が一変します。
 
 朝からいろんなショップが一括ゼロ円はもちろんのこと、以下のように高額キャッシュバックの案件が続出したのです。
  
 iPhone 5 16GB 一括0円+キャッシュバック4万5千円
 iPhone 5 32GB 一括0円+キャッシュバック3万5千円
 iPhone 5 64GB 一括0円+キャッシュバック2万5千円
 
 SOL21 Xperia VLが一括ゼロ円+キャッシュバック6万円
 SHL21 AQUOS PHONE SERIEが一括ゼロ円+キャッシュバック6万円

 そんな中私が的を絞ったのが、『htc J one』。さすがに、今年の6月に出たばかりの機種だったので、一括ゼロ円はあってもキャッシュバックはせいぜい1万円程度だったのですが、見つけました。

 

■一括ゼロ円 + キャッシュバック57,000円(ただし条件あり)


 私が見つけたのは、キャッシュバック57,000円!!
 
 ただし、これが全額手元に残るわけではありません。条件がありますし、MNPに関わる手数料も考えなければなりません。この辺りはMNP初心者の方はお気をつけを。意外とかかります。では、計算してみましょう。


■auオプション

 
 まず、条件のひとつ。以下のauオプションを10/31まで維持しなければなりません。
 
 ・誰でも割
 ・au通話定額(2ヶ月無料)
 ・通話ワイド24
 ・LTE NET
 ・LTEフラット
 ・auスマートパス(30日無料)
 ・auビデオパス(30日無料)
 ・電話きほんパック(3ヶ月無料)
 
 この中ではフラットが大きいですね。月額5,980円です。初月は日割りなのでこの半額の3000円程度。翌月からは毎月割で1,680円引きとなるので4,300円。その他のオプションは、無料分や日割り分を考慮して全部合わせて3,000円程度かかります。
 
 ということで、auのオプションを条件の期間だけ継続するとしたら、約10,300円です。


■有料コンテンツ

 
 次に、もうひとつの条件。315円の有料コンテンツが7つ。こちらも10/31まで維持なので4,410円です。
 
 

■MNP関連費用

  
 後は、MNP関係の費用ですね。私はNTTドコモからの移動でしたが2年未満で転出したので、9,975円の解約手数料がかかります。これとドコモ側の転出料2,100円、au側の契約事務手数料3,150円がかかります。これを合わせて15,225円。

 ということで、今回のMNPにかかる費用と10/31までの維持料を合わせると……。
 
 約3万円
 
 結構かかりますね。
 
 

■まとめ

 
 高額キャシュバックとはいえ、MNP費用は確実にかかります。あとは、必須オプションと有料コンテンツの数ですね。
 
 今回の場合、もしキャッシュバックが3万だとトントンです。MNPされる方は、キャッシュバック金額だけでなく、各種条件の確認だけを怠らないようにしましょう。中には、有料コンテンツ20 + 20(既存の1台にもつけろとか)とんでもない場合がありますからね。



 次回はiPhone 5 一括ゼロ円+キャッシュバック30,000円の記事を書く予定です。

関連記事


ソフトバンクの「iPhone 5 一括ゼロ円+3万円キャッシュバック」の条件を晒します : I believe in technology
先日のエントリでご紹介したように、ソフトバンク版『iPhone 5』を一括ゼロ円+キャッシュバック3万円で契約してきました。


驚いたことに最新の5c、5sでもキャッシュバックが!


iPhone 5s、5cで早くもキャッシュバック3万円! 狙い目は意外にも全国チェーンのあのショップ : I believe in technology
先日、『iPhone 5』の一括ゼロ円+キャッシュバックの記事を書きましたが、なんと発売したての『iPhone 5s』、『iPhone 5c』でもはやくもキャッシュバックがついているようです。


iPhone 5c,5s、勝者はドコモ? au、ソフトバンクにキャッシュバックや一括19,800円案件多発!! : I believe in technology
先日、早くもiPhone 5c、5sでキャッシュバック付き案件が出ているというエントリを書きましたが、調べてみるといずれもauかソフトバンクでした。


 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。