reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

-
 先日、Appleがアフィリエイトの提携先をこれまでの「リンクシェア」から「PHG」に切り替えると発表しました。

 私のブログも得られる金額は少ないのですが、そこそこの数アプリを紹介しています。そこで、できることならエントリ内のアプリ紹介のURLをできるだけ手軽に「リンクシェア」から「PHG」に置き換えたいと考えていました。ただ、私のブログはFC2ブログを利用しているのでWordPressのように一括置換用のプラグインが使えるわけではありません。
 
 基本的には手作業で1エントリずつ置換するしかないかなと諦めかけていたところ、置換用のJavaScriptを公開してくださってる方がいらっしゃったので、今回使わせていただきました。今日はそのJavaScriptと設置方法をご紹介したいと思います。なお、ここで紹介する手順はFC2ブログ用ですが、ブログテーマのHTMLを直接編集できるブログサービスならば使えると思います。もちろん、WordPressのようなCMSでも使えますよ。
 
 そのJavaScriptは @iyuto_さん のブログで公開されています。

リンクシェアを使ったiTunesアフィリエイトのURLをPHGに置換するJavaScript | MaciPhone活用紀
ページが読み込まれたら自動でリンクシェアのURLをPHGのURLに置換するJavaScriptです。


 JavaScriptは上記エントリから直接コピーするか、ファイルをダウンロードしてください。ここでは、コピーしたJavaScriptをFC2ブログのテンプレートに組み込む手順を紹介します。

 

FC2のテンプレートを編集


 FC2の管理画面に入り、左ペインの「設定」メニューから「テンプレートの設定」を選びます。

fc2-4-phg-01.jpg

 
 現在適用中のPCテンプレートの左横にフラグがついているので、念のためその右側にある「複製」リンクをクリックし、使用中のテンプレートの複製を修正するようにします。
 
fc2-4-phg-02.jpg


 複製したPCテンプレートのHTML編集フォームの「<head>〜</head>タグ」の間にコピーしたJavaScriptを貼り付け、「ここに自分のアフィリエイトID(PHG)を入れる」というコメントで挟まれた箇所にある値を自分のアフィリエイトIDに差し替えます。

fc2-4-phg-03.jpg
 
 
 更新ボタンをクリックした後、テンプレート一覧から新しく作成したテンプレート左のラジオボタンを選択し、「適用」ボタンをクリックします。
  
 これでテンプレートの差し替えは完了です。
 

確認

 
 過去のエントリを開いて「LinkShare」のリンクが「PHG」に置換されるかどうか確認しましょう。
 
 以下のようにブラウザで確認し、アプリのリンク先が「PHG」のリンクに変わっていれば大丈夫です。

fc2-4-phg-04.jpg

 
 なお、動的に置換しているだけなのでソース上は元の「LinkShare」へのリンクのままです。
 

まとめ


 FC2のようにエントリを横断して一括置換する仕組みがないブログシステムでは、とっても便利ですね。

 その反面、パフォーマンスへの影響は少しあります。あまり大きなJavaScriptではありませんがページのロードはほんの少し遅くなります。また、動的にリンク先を「PHG」に置換するので、ページロード直後は一瞬「LinkShare」のままで表示され、その後「PHG」に置換されるといった挙動になります。
 
 パフォーマンス的には各エントリのソースを差し替えたほうがよいのですが、手間暇を考えるとJavaScriptを使用したこの方法が圧倒的に楽です。
 
 「リンクシェア」から「PHG」への切り替えは2013年10月1日に行われます。@iyuto_さんに感謝しつつ、まずはこのJavaScriptを使わせてもらって置換するようにして様子をみようかなと考えています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。