reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

-
 最近は冷凍庫に入って自らSNSに写真をアップして、退学になったりバイトを首になったり損害賠償請求を受けたりすることが流行っているようですね。
 
 傍から見ると、その手の若者たちはリテラシが不足しているように思えます。
 
 この手の事件が報道されるたびに、「自分の子はそんな若者に育ってほしくないな」と思う親御さんもきっといらっしゃることでしょう。そんな親御さんにはこちらのアプリはいかがでしょう?

スマホにひそむ危険 疑似体験アプリ App

カテゴリ: 教育

価格: 無料

 
 上記はiPhone用ですが、Android用もありますので、Androidな方はGoogle Playで検索してください。
 
 かなりベタな名前ですが、PCやスマートフォン向けのフィルタリングソフト『i-Filter』で有名な「デジタルアーツ」さんが、未成年者およびそのご両親、学校の先生などをターゲットとして作成しただけあって、リテラシを身につけるにはもってこいの内容となっています。

literacy-01.jpg
 

 このアプリで疑似体験できるのは、「出会い系被害」「個人情報漏えい」「高額請求」「ネットいじめ」といった実際に発生しているトラブルです。 

literacy-02.jpg

 
 残念ながら「冷凍庫に入ってSNSで写真をアップして炎上」というストーリーはまだないようですが、「個人情報漏えい」が内容的にはちょっと近いですね。このストーリーでは、SNS上で不用意なつぶやきをし、他人のプライバシーに関わる写真をアップロードした若者が、つぶやきをxxにxxされて、それを元にxxやxxが発見され、xxして、xxをxxされるというお話です。しかも、その後も不幸は続き……ってな感じです。おーこわ。
 
literacy-03.jpg

 
 「個人情報漏えい」を含め、4つのストーリーを疑似体験すれば、「冷凍庫に入ってSNSで写真をアップして炎上」しない程度のリテラシは十分身につけることができると思います。


 「出会い系被害」のストーリーもなかなかです。

 「ID交換掲示板」によりIDを交換した微妙な感じの女の子が……
 
literacy-04.jpg


「LINE」のようなメッセージ交換アプリを通じて男性と知り合い……

literacy-06.jpg


 被害に合うまでがストーリーとなっているのですが、その展開はなかなかリアルです。

literacy-07.jpg

 「キャアァア」

 ・
 ・
 ・
 

 疑似体験後は対策を見ることができるようになっています。
  
 また、「さらに詳しく」ボタンで、インターネット上の参考サイトや該当する情報へのアクセスができるようになっています。ただ、4つのトラブルとも同じ情報が表示されるようで、この辺はちょっとイマイチ。でも、紹介されているリンク先は知っておいた方がいいものばかりですのでぜひ一度見ておいてください。
 
 あと、フィルタリングソフトメーカーのアプリなので、対策には必ず自社フィルタリングソフトが出てくるのはご愛嬌。
 
 
 スマートフォンに詳しくない方向けに作られていますので詳しい方には当たり前の内容かもしれませんが、これからスマートフォンを使おうとしている未成年の方やそのご両親がスマートフォンのリテラシを学ぶのに適していると思います。

 無料ですし、一度試してみてはいかが?



関連記事


我が家はそんなに甘くない 「10 代の若者が親を欺く10 の手口」がほとんど通用しない件 : I believe in technology
上記10個の手口を使われた場合、やはり欺かれてしまうのでしょうか?これは、我が家の場合ですが、この10個の手口を使ったとしても、親を欺くことはかなり困難です。



Twitterがハッキングされ15167アカウントの情報が漏えい 全アカウントにもアクセス可能か? : I believe in technology
 まだTwitter社からの公式アナウンスがないため真偽のほどは確認できませんが、「Teckworm」によると、モーリタニアのハッカーが15167ものTwitterアカウントの詳細情報をリークしたとのこと。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。