reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

-
 ここ最近、トヨタ自動車、リコージャパン、日本赤十字社といった国内の正規Webサイトが改ざんされる事件が相次いでいます。

 「被害を受けたWebサイトは大変だなぁ」なんて人事のように思われているかもしれませんが、実はそうとばかりも言っていられません。というのも、正規Webサイトが改ざんされ、マルウェアなどが埋め込まれると、そのWebサイトを閲覧した人もマルウェア感染などの被害にあう可能性があるからです。
 
 
 警察庁によるセキュリティ情報提供サイト「@police」でも以下のように注意喚起しています。


改ざんされたウェブサイトの多くは、普段は問題ないコンテンツを提供している健全なサイ トであり、かつての「怪しいサイトを見にいかなければ大丈夫」という常識は通用しません。このため、全てのインターネット利用者が、改ざんされたウェブサイトを意図せずに閲覧してしまう可能性を念頭においた対策を実施する必要があります。
改ざんウェブサイト閲覧によるマルウェア感染に関する注意喚起について



 この文書では具体的な対策として以下を上げてます。 


改ざんされたウェブサイトを閲覧してしまった際のマルウェア感染を防止するために、次の対策を実施することを推奨します。
●ウェブブラウザを最新バージョンにアップデートする。
●ウェブブラウザにプラグインをインストールする各種ソフトウェアを最新バージョンにアップデートする。以下のソフトウェアについては、特に注意を払う。
 ・Adobe Flash Player
 ・Adobe Reader 及び Adobe Acrobat
 ・Oracle Java
 ・ウェブブラウザ及び各種ソフトウェアの自動アップデートを有効にする。
 ・ウェブブラウザ及び各種ソフトウェアが最新バージョンとなっていることを定期的に確認する。

また、マルウェア感染防止のため一般的な対策として、次の対策についても実施することを推奨します。
●OS を最新バージョンにアップデートする。また、自動アップデートを有効にする。
●セキュリティ対策ソフトをインストールし、定義ファイルを最新バージョンに保ち続ける。
改ざんウェブサイト閲覧によるマルウェア感染に関する注意喚起について



 OSを最新バージョンにアップデートする、セキュリティ対策ソフトをインストールし定義ファイルを最新バージョンに保つというのは実践されている方も多いでしょう。また、ブラウザに関しては最近は自動的に更新してくれるものも多いです。

 しかし、「ブラウザのプラグインを最新バージョンにする」というのは、初心者にはなかなか敷居が高いのではないでしょうか?試しに、あまりITに詳しくない私の知人に聞いたところ、「プラグイン?なにそれ?」状態でした。

 そこで、今回はIT初心者の方でも簡単にプラグインのバージョンチェックができる「Qualys BrowserCheck」という拡張機能をご紹介したいと思います。
 
 まず、お使いのブラウザで以下のサイトにアクセスしてください。なお、対象ブラウザは、Chrome、Firefox、Internet Explorerです。ここでは、Chromeを使ってご説明しますが、他のブラウザでも手順はほぼ同じです。
 
 Qualys BrowserCheck
 
 初めて利用する際は拡張機能のインストールが必要です。右側に表示されている「Install Plugin」をクリックします。



 
 「Service User Agreement」を参照して同意できるのであれば、チェックを入れて「Continue」ボタンをクリックします。

 
 
 
 「Chromeに追加」画面で「追加」ボタンをクリックすれば、拡張機能がインストールされ、自動的にスキャンが始まります。
 


 しばらく待つと、そのブラウザのプラグインの状態が表示されます。
 
 
 
 「Up To Date」と表示されているプラグインは最新バージョンです。「Update Available」は新しいバージョンのプラグインがあります。クリックすると新しいバージョンのモジュールへのリンクが表示されるので、可能ならアップデートしましょう。

 そして問題は「Insecure Version」です。これが表示されているプラグインはセキュリティ上問題があります。速やかに右側に表示されている「Fix It」をクリックして、バージョンアップしましょう。
 
 いかがでしょうか?簡単にブラウザのプラグインチェックができるので、古いプラグインが入っていても、すぐに確認ができます。なお、一度拡張機能をインストールすれば、次回からはツールバーにあるアイコンをクリックすることでいつでもチェックが可能です。
 
 ブラウザのプラグインが古い状態でWebサイトを閲覧すると、いつ被害にあうかわかりません。本エントリを読んで気になった方はぜひお試しください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。