--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2013.06.27 12:02|カテゴリ:Security

みずほ銀行ネットバンキングで偽画面 不正送金被害も発生


 「時事ドットコム」によると、みずほ銀行のインターネットバンキングで偽画面が現れ、振込確認に必要な「第2暗証番号」やパソコンの利用環境が普段と異なる場合に使用する「合言葉」を盗みとられる被害が発生しているとのこと。

時事ドットコム:みずほ銀でネット送金被害=「合併」かこつけメールも
 みずほ銀行は26日、同行のインターネットバンキングで偽画面が現れ、暗証番号などが盗み取られる被害が発生していると発表した。


 みずほ銀行のサイトには、同偽画面のイメージを用いた注意喚起が行われています。

みずほ銀行:【重要】みずほダイレクトにおいて 第2暗証番号6桁を盗み取ろうとするウィルスにご注意ください。
パソコンがウィルスに感染することにより、みずほダイレクト[インターネットバンキング]において、お客さま番号入力後、ログインパスワードと同時に第2暗証番号の入力を求めるような不正な画面が表示される事象を確認しております。


 
(画像引用:みずほ銀行)

 みずほ銀行の説明によると、この偽画面はウイルスに感染することにより表示されることが確認されています。
 
 お客さま番号入力後、ログインパスワードと同時に第2暗証番号の入力を求めるような不正な画面が表示された場合、ウイルス感染を疑う必要があります。

 一部では、みずほコーポレート銀行との合併案内に乗じて偽画面に誘導するフィッシングメールも確認されているとのこと。みずほ銀行利用者は上記注意喚起に一度目を通しておくことをおすすめします。
 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。