--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2013.06.22 15:18|カテゴリ:Security

Facebookで600万人分の個人情報が誤って共有 現時点で悪用された証拠はない( ー`дー´)キリッ




 「The Register」によると、Facebookのバグにより、600万人分の個人情報が誤って共有されたとのこと。

Facebook bug leaks contact info of 6 million users • The Register


 詳細は、Facebook Securityのページで公開されています。
 
 このページによると、Download Your Information (DYI) というツールを用いデータをダウンロードした際、その中に本来含まれるべきではない他のユーザーの情報が含まれていたとのこと。
 
 脆弱性そのものは、2012年6月に、脆弱性を報告したセキュリティ研究者に報酬を与える同社の「White Hatプログラム」を通じて報告されていましたが、バグの特定は先週だったようです。特定後すぐに修正したとのことですが、1年近く、脆弱性がある状態だったようです。
 
 メールアドレスや電話番号が露出したのは600万名ですが、Facebookによるとこのバグが悪用された証拠はないとのこと。
 
 Facebookは該当者に連絡を取るとしているので、同社からの連絡には気をつけた方がいいでしょう。

関連記事



Facebook アプリが電話番号をぶっこ抜き! アプリは修正予定もいまだGooglePlayで公開中 - I believe in technology
電話番号は、ログインすらしていない、アカウントすら持っていない状態でも、アプリを起動しさえすればスマホ本体からぶっこ抜かれます。なんという凶悪仕様。


 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。