reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

-
 先日、応募開始が始まった片道切符の火星ツアーですが、主催組織であるオランダの「マーズ・ワン」の代表は行かないらしいです。

火星への片道旅行、参加希望者募る オランダ民間団体 - (1/3)
ランスドープ氏は記者会見で、自分も火星に行きたい気持ちはあるが、「私には素晴らしいガールフレンドがいて、彼女が付いて来たくないというので、私もここにとどまることにした」と語った。


 この火星ツアーは、2022年に地球を出発し、7カ月の間宇宙を旅し、2023年に火星に到着します。その後は、そのまま火星にコロニーを建築し、定住する予定です。
 
 ただし、このツアー、現在の技術では地球に戻ってくるための技術が存在しないということで完全なる片道切符。ツアー参加者は必然的に火星でその生涯を終えることになります。

 他にも、食事は乾燥食や缶詰、水は尿をリサイクルとなかなか過酷そうなツアーなのですが、すでに応募メールが1万通以上届いているとのこと。

 これだけ大々的な募集をしているので、てっきり主催組織の代表も参加するものだと思っていたのですが、まさか「素晴らしいガールフレンド」が理由で行かないなんて……。
 
 あまり詳しい情報はわからないのですが、そもそも添乗員っているのでしょうか?

 私は申し込むつもりはありませんが、主催組織からの参加者が皆無ってことはさすがにないですよね?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。