reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

-
 アドビシステムズが提供するAdobe Flash Playerに脆弱性が存在するとして、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が注意喚起をしています。

情報処理推進機構:情報セキュリティ:Adobe Flash Player の脆弱性対策について(APSB13-11)(CVE-2013-1378等)
アドビシステムズ社の Adobe Flash Player に、ウェブを閲覧することで DoS攻撃や任意のコード(命令)を実行される可能性がある脆弱性(APSB13-11)が存在します。


 もはやJavaと並び脆弱性の定番とも言えるAdobe Flash Player。
 
 「またか」という声が聞こえてきそうですが、「また」なのです。特にWindows版は緊急度が最も高い『Priority 1』レベルの脅威であるとしており、72時間以内の迅速なアップデートを推奨しています。
 
 なお、各プラットフォーム&ブラウザごとの脆弱性修正後の最新バージョンは以下です。



 このうち、Google ChromeとWindows 8向けのInternet Explorer 10にはFlash Playerが統合されているため各ブラウザを最新版にアップデートする必要があります。

 Flash Playerはブラウザごとに使用しているモジュールが異なります。また、ブラウザにより最新のバージョンも異なるため、上記以外のすべてのブラウザで以下の手順を試してください。

1.まず、お使いのブラウザで以下のURLにアクセスします。
Find version



2.現在使用中のFlash Playerのバージョンが表示されるので、その下に表示されている一覧から、該当するOS,ブラウザの最新バージョンを調べ古いバージョンを使っていないか確認します。


3.古いバージョンを使用していた場合は、「Install Flash Player」に示されているダウンロードページから、アップデートをダウンロードし、ブラウザ終了後に実行します。

 


4.「1~3の手順」を使用しているブラウザごとに実行します。



 ってことで、とっととアップデートしましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。