--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2012.02.27 07:30|カテゴリ:Apps

これは印象的!動画の一部をスローモーションにする『TimeFreeze』がなかなかイイ!


 こんにちは、reynotchです。

 皆さんは、iPhoneで動画って撮影します?
 
 私は、たまーに撮るんですが、その動画の使い道がいまひとつないんですよね。でも、今回はちょっと動画撮影が楽しくなるアプリを見つけちゃいました。やや安定感に欠くアプリなので神アプリには程遠いのですが、センスがある人なら結構いい作品が作れちゃうと思います。
 
 そのアプリは、『TimeFreeze』。動画の一部をスローモーションにすることができるアプリです。
 
TimeFreeze 1.0.3(¥85)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, エンターテインメント
販売元: Michel Loenngren - Michel Loenngren(サイズ: 17.4 MB)


 まずは、公式サイトで公開されているサンプルを見ていただくのが一番でしょう。



 どうです?なかなか印象的じゃないですか?
 
 ただし、ちょっと注意が必要なのですが、このサンプルのような通常映像からスローモーションに移る際の波紋のようなエフェクトはこのアプリではできません。ちょっと紛らわしいですね。
 
 では、使いかたを見てみましょう。ちなみに、バージョンにより多少異なる部分がありますが、以下は現時点での最新バージョン1.0.3です。
 
 起動するとすぐにフォトライブラリからの動画選択画面です。実は以前のバージョンでは動画撮影も可能だったのですが、今はありません。
 
 動画を選択すると上部のスライダーを使ってトリミングができます。なお、現バージョンでは20秒以内の動画しか使えないので、それより長い動画はここで必ずトリミングする必要があります。
 
tf01.jpg
 

 「選択」ボタンをタップすると選択中の動画確認画面です。サムネイルか下部にある再生ボタンをタップして確認することができます。
 
tf02.jpg

  
 上部の「次へ」ボタンをタップすると、スローモーションにしたい範囲を決める画面が表示されます。範囲は、スタート位置とエンド位置を指定することで決めます。スライダーバーを動かすとおおざっぱに位置を決めることができます。その後、「ー」、「+」ボタンで1コマずつ移動させて微調整するといいでしょう。位置が決まったら、下部の「スタート」、「エンド」をタップしてそれぞれの位置を確定させます。
 
tf03.jpg
 
 
 スタートとエンドを決めると、できあがりまでの目安時間を表示してくれます。なお、スローモーションにしたい範囲が長ければ長いほど変換には時間がかかるので、注意が必要です。
 
tf04.jpg
 
 
 「次へ」ボタンをタップすると、「スローモーションの長さ」を等倍~20倍に設定することができます。また、画質も選択できます。なお、画質を高くすると、変換にかかる時間が長くなります。

tf05.jpg
 
 
 「次へ」ボタンをクリックすると、サウンド選択画面です。内蔵されている音楽からBGMを選びます。タップするとその曲が流れるので映像にあったものを選ぶといいでしょう。

tf06.jpg
 
  
 下の方にスクロールすると、動画本来のオーディを含むかどうか、オーディオにもスローモーション効果を与えるかどうかを選択できます。この辺りはお好みで。
 
tf07.jpg
 
 
 「次へ」ボタンをタップすると確認画面です。各項目の矢印アイコンをタップすると、その項目を変更することができます。
 
tf08.jpg
 
 
 下部の「再生」ボタンをタップすると変換が始まります。
 
tf09.jpg
 
 
 変換が終わると、カメラロールに保存したり、YouTubeやFacebook、Twitterでシェアすることができます。ただし、YouTubeとTwitterはタイトル入力にバグがあり、まともに使えません。
 
tf10.jpg

 
 Macを使って完成した動画をYouTubeにアップロードしたので、興味がある方はご覧下さい。(画質低なのであまりきれいではありません。)

 
 
 テキトーに撮った動画でも、それなりに印象的になりますね。もう少しセンスを磨けばいい動画が作れそうな気がします。ただ、現行バージョンでは、今回アップした動画ように、最後のほうになぜかちょっとだけスローモーション部分が残ってしまうことがあります。
 
 
 残念なのはバグがなかなか取れないことです。2つ前のバージョンは頻繁に落ちてしまい使い物になりませんでしたし、1つ前のバージョンからシェア機能にバグが、本バージョンからはそれに加えて動画の仕上がりにバグがあるようです。
 
 また、現行バージョンでは以前のバージョンにあった「選択以外を2倍速」機能がなくなっています。スローモーション部分を強調するのに良かった機能なのですが、急になくなってしまいました。
 
tf11.jpg
 
 
 このように、まだ荒削りな部分があるアプリですが、安定してきたらなかなか使えると思います。公式サイトには他にもデモ動画があるので興味がある方は見ておくといいですよ。見ると欲しくなります。
 
TimeFreeze


 セールなのか価格改定なのかわかりませんが、当初は170円だったのが今は85円です。いずれ安定することを見越して買っておくといいかもしれません。

 ちょっと楽しみなアプリです。

 



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。