reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

-

Twitterをお使いの方で、公式サイトではなく、自分の好みにあったTwitterクライアントアプリを使っていらっしゃるという方は多いと思います。

かく言う私も、ここ数年「Tweetbot」を愛用しているのですが……。

Tweetbot ― 個性派Twitterクライアント (for iPhone) 2.7.2(¥250)

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル
現在の価格: ¥250(サイズ: 11.6 MB)
販売元: Tapbots - Tapbots
リリース日: 2011/04/14

App

現在のバージョンの評価: 無し(0件の評価)
全てのバージョンの評価: (1,382件の評価)

ss1 ss2


 本日、2/20、TweetBot公認だけど非公式なサポートアカウントさんがこのようなツイートをされていました。


【重要】Tweetbot for iOS v2.7.2は必須アップデートです。3/5までにアップデートしてください。アップデートしない場合、同日以降はTwitterのAPI変更に伴い動作不能になります。 #tweetbotjp
Feb 20 via Tweetbot for Mac Favorite Retweet Reply



アップデート内容は以下です。

Tweetbot for iOS v2.7.2の変更点
- Twitter 1.1 APIに対応。
- TwitterのUIガイドラインに対応。

ポイントは、「Twitter 1.1 API」への対応。

「何それ?美味いの?」って方は、以下の記事をご覧ください。

Twitter APIと開発者規約変更のインパクトまとめ:結局、Twitter API 1.1で何が変わる? 5つのポイント - @IT
 スムーズに移行できるよう、現在はAPI 1.0とAPI 1.1が平行して稼働しています。API 1.0は2013年3月5日に廃止される予定なので、できるだけ早い段階で移行を済ませましょう。



簡単に言うと、TwitterクライアントアプリからTwitterの機能を利用する際の仕組みが変わったということなんですが、これまでは移行期間ということで、以前のAPIも使えてました。

その移行期間が2013年3月5日で終わるので、それ以降はVer2.7.1以前のバージョンは使えなくなってしまいます。

なので、2013年3月5日までに「Twitter 1.1 API」に対応したVer2.7.2以降のバージョンにアップデートしてねということなんです。

これ、何も「Tweetbot」だけの話ではありません。Twitter側の使用変更なので、すべてのTwitterクライアントアプリが対象です。

ここでは、iPhoneアプリの「TweetBot」を取り上げてますが、Androidだろうが、WindowsだろうがMacだろうが、APIを使っているクライアントはすべてが対象です。

すでに対応済みのクライアントアプリもあればまだのアプリもあります。

もし、お使いのアプリが対応したら、2013年3月5日までに対応バージョンにアップデートしましょう。

Twitter社による一方的な仕様変更には賛否両論があります。これに賛同しないアプリ開発者の中には、開発を打ち切る方もいらっしゃるでしょう。

たまたまそのアプリを使っているという方は、別のアプリに乗り換えるしかありません、

でも、アプリ開発者を恨まないでください。

アプリ開発者だけの責任ではないのだから。

追記:その後、いったん延期となりました。正式な完全廃止日は2013年5月7日です。

API v1 Retirement: Final Dates | Twitter Developers


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。