reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

-

 本日2/20、Appleが「Java for Mac OS X 10.6 Update 13」をリリースしました。

 このアップデートにより、Javaアプレットが自動的に実行されないように、Webブラウザの構成が変更されます

 ただ、このアップデート、Appleのどたばたっぷりが感じられます。

 というのも、このアナウンスをしているページが結構混乱しているのです。

 まずは、ダウンロードのトップページ。

Apple - Support - Downloads
Java for Mac OS X 10.6 Update 13 Java for Mac OS X 10.6 Update 13 delivers improved security, reliability, and compatibility by updating Java SE 6 to 1.6.0_41.


 ここでは、ちゃんと、「Java for Mac OS X 10.6 Update 13」と書かれているのですが……。

20130220085616.jpg

 リンク先をクリックするとこちらに飛びます。

Java for Mac OS X 10.6 Update 12
About Java for Mac OS X 10.6 Update 12 Java for Mac OS X 10.6 Update 12 delivers improved security, reliability, and compatibility by updating Java SE 6 to 1.6.0_39.


 念のため、キャプチャーしてみました。

 これ、「About Java for Mac OS X 10.6 Update 12」のページみたいですね。

20130220085628.jpg

 さらに、右側の「Languages」を「日本語」にすると……。

Java (Mac OS X v10.6) - アップデート 10
一般情報 Java (Mac OS X v10.6) - アップデート 10 Java for Mac OS X 10.6 Update 10 で Java SE 6 を 1.6.0_35 にアップデートすることで、セキュリティ、信頼性、および互換性が向上します



 こちらがキャプチャー画面。

20130220085639.jpg

 こちらにいたっては、「Java (Mac OS X v10.6) - アップデート 10」ですよ。

まあ、アップデートはMac上でソフトウェアアップデートすればできるので、適用そのものには問題がないものの、Appleの混乱っぷりが伺えます。


いずれにせよ、対象者はアップデートしておきましょう。

 なお、OS X Mountain Lion、Lionな方はこちらをどうぞ!

OS X Mountain Lion、Lionユーザは「Java for OS X 2013-001」を速やかに適用しましょう : I believe in technology
本日2/20、Appleは、OS X Mountain Lion、Lion向けのセキュリティアップデート「Java for OS X 2013-001」を公開しました。



関連記事


 米国国土安全保障省 Java 7のゼロデイ修正プログラムを適用してもまだ危険と警告 : I believe in technology
 これによると、米国国土安全保障省からも、最新のセキュリティアップデートでは脆弱性が完全に解消されておらず、Javaの使用をしないように強く勧告されたことが報じられています。



【緊急】MacもWindowsもLinuxも Javaを使ってるなら必須 ゼロデイ脆弱性の緊急修正プログラムが公開 : I believe in technology
Javaに関してはこれまでにも何度もゼロデイが見つかっており、Oracleの対応の遅さが指摘されています。必要がなければ、アンインストールすることも検討すべきでしょう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。