--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2013.02.12 18:38|カテゴリ:Webサービス

なぜこんな結果が! Googleで「-4^(1/4)」と検索すると……



 テクノロジー系ニュースサイト「The Verge」に、Googleの検索に関するおもしろいネタがありました。
 
Google search bug returns porn results for 'contradictory queries' | The Verge


 この記事によると、Googleさんで以下の文字列を検索すると、アダルトなサイトばかりが検索結果に現れるとのこと。

-4^(1/4)

 「まさかぁ」と思いつつも試してみたところ……。
20130212162837.jpg

 ちゃんと数式だと認識して、電卓が表示され、その計算結果が表示されました。

 「なんだ、残念」と思いつつ、スクロールすると……。
20130212162847.jpg

 マジでした!!

 見事にアダルト系のサイトばかりが並んでいます。

 これは何も私が普段からそういうサイトばかり見ているからではありません。ちゃんとGoogleさんからログオフしてから検索しました。

 「The Verge」の記事を読んでみると、ネタ元はユーザ参加型Q&Aサイトである「Quora」に投稿された質問のようなのですが、よく気づいたものです。
20130212162804.jpg

 「しかし、なぜこんな検索結果に?」と思っていたら、なんと、「Quora」に投稿されている質問にGoogleのエンジニアJeremy Hoffmanさんが降臨し、回答していました。
20130212162829.jpg

 Jeremyさんによると、 [-4^(1/4)] という文字列は実際には [-4 "1 4"]と解釈されるとのこと。「-」は、Google検索では続く文字列を含まないという意味なので「4を含まない"1 4"」という意味になります。これは明らかに矛盾しているので、本来なら検索結果はなしとなるはずです。

 しかし、一部のページが検索結果として表示されてしまうので、Jeremyさんはこれをバグであると認めました。

 すでに、チームはバグの改修に乗り出しているとのことですが、2013年2月12日現在、まだ修正はされていないようです。

 どうやら、他にも同じ結果に文字列の組み合わせがあるようで、「Quora」の質問には、他の回答者たちが別の組み合わせを寄せています。

"1 2" -1

"1 2" -2

"9 8" -9

"h 3" -h

"15 12" -12

"apple 1" -apple

"apple 1" -1

"q z" -q

"apple taxicab" -apple

"idspispopd 1" -1

 ただし、これらのいくつかは日本語の場合はうまくいかないようです。
20130212162855.jpg

 しかし、よく気づいたものです。Googleの優れたエンジニアが改修を図っているので、いつまで使えるのかはわかりませんが、気になる方は試してみませんか?



Posted from するぷろ for iPhone.
 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。