--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2013.01.21 19:03|カテゴリ:iPhone

2038年1月19日、すべてのiPhone、Androidが正常に動作しなくなる



 皆さんは、『2038年問題』というのをご存知でしょうか?
 
 詳細が気になる方はググって調べていただくといいのですが、簡単に言うと、『2038年問題』というのは2038年1月19日3時14分7秒を過ぎると、コンピュータが誤動作する可能性があるというものです。
 
 
 この問題は一部のUnixベースのシステムが抱える問題なのですが、実はこの問題、iPhoneとAndroidにも当てはまります。
 
 ためしに、手元のiPhone 4S(iOS 6.0.1)で設定アプリを起動し、「日付と時刻」で「自動設定」をオフにし、「日付と時刻を設定」で、2039年を選ぼうとしてみてください。
 
 やってみるとわかりますが、2039年以降はグレースケールになっており設定することができません。iPhoneの場合は、2038年1月1日12:00までしか設定できないのです。
 
20380101000017.jpg

20380101000007.jpg
 
 Androidでも試してみましたが、私が所有しているHTC J(Android OS 4.0.4)では、2030年12月31日までしか設定できませんでした。
 
 これは、iPhone(iOS)がBSD、Android OSがLinuxという『2038年問題』をかかえるUnixベースのOSだからです。
 
 むろん、現在最新のiPhone5 やAndroid機を、2038年1月19日以降も使うという方はそうそういないとは思いますが、一応、覚えておかれるといいかと思います。
 
  
 なお、Windows Phoneはこの問題の影響は受けず、3000年までの日程を設定できます。
 
 もっとも、Windows Phoneの場合、果たして2013年以降も市場にいるのだろうかという問題がありますが…。(言い過ぎw)
 
 via エフセキュアブログ : 2038年問題



Posted from するぷろ for iPhone.
 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。