2013.01.19 19:02|カテゴリ:Security

これはヤバイ! 76万人もの個人情報を漏洩させた『全国電話帳』が名前を変え『全国共有電話帳』として復活


 76万人もの個人情報を漏洩させた『全国電話帳』アプリが名前を変え、『全国共有電話帳』として復活しています。
 
全国共有電話帳 - Google Play の Android アプリ
★ 全国共有電話帳で検索可能な電話帳データベースの充実のために、アプリ利用者の端末の電話帳とGPSの情報をデータベースサーバーに送信し、利用します。 ★



 どうやら昨年末には復活していたようで、作者が以下のようなツイートをしていました。



 「今回は説明通り取得したデータをどんどん検索可能にしています」というのは先日不起訴となった「The Movieアプリ」による情報漏えい事件のことを意識しての発言でしょう。アクセス許可にも「連絡先の読み取り」が示されていますから、同意してインストールしてしまうと、「不正指令電磁的記録供用」には当たらないという判断が成り立ちます。


 
 このアプリは、説明にあるようにインストールしたスマートフォンの電話帳のデータをアップロードし、他人から検索できるようにします。利用するかどうかは、以下の関連記事も参考にしていただいた上で、各自がお考えください。

アドレス帳をアップロードして76万人分の個人情報を漏洩させた『全国電話帳』事件からあらためて『LINE』を考える : I believe in technology
今回の事件では、約3,300台のスマートフォンから約76万人分の個人情報が流出しています。いいかえれば、セキュリティ意識の低い3,300人のために、76万人もの人が個人情報を漏えいされてしまったのです。


 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。