--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2012.12.31 10:40|カテゴリ:Security

Chrome暴走 「不正なソフトウェア」連発の原因はTwitpic


※現在は解除されたようで、アクセス可能になっています。

 ここ数日、Chromeでサイトをアクセスすると「不正なソフトウェアの警告」が表示され、アクセスできないケースが相次いでいます。



 代表的なサイトでは、tumblr、ついっぷる、Twitter公式、mixi等々。
 
 しかし、これらには共通点がありました。いずれも、Twitpicへのリンクが含まれていたのです。
 
 上記サイトは現在では警告が表示されないようですが、Twitpicに関してはいまだ警告が表示されるようです。

 検索結果にも表示されますし、
 


 サイトに直接アクセスしても表示されます。
 


 原因は「第三者が正当なサイトに不正なコードを追加したことが原因で、警告メッセージが表示される可能性があります。」とのこと。


 
 この件はTwitpicも把握しているようで以下のようなツイートをしています。




 誤検知であれば、おそらくそのうち解除されると思います。
 
 なお、解除前にアクセスしたい方はChromeの設定で「フィッシングや不正なソフトウェアからの保護を有効にする」のチェックをはずすことでアクセス可能となりですが、これはセキュリティのレベルを下げることになるのでおすすめしません。

 

 すみません。SafariでもFirefoxでもGoogleのセーフブラウジングを使っているブラウザは軒並み同じ警告が表示されてしまいました。以下は削除いたします。 
 別のブラウザを使うことでアクセスできるので、Firefox、Safari、InternetExplorer等でアクセスすることをおすすめします。

【追記】
 今確認したら、ステータスが「このサイトは疑わしくない」に変化していました。



 間もなく解除されるのではないでしょうか?

 
 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。