--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2012.12.20 12:05|カテゴリ:Security

今度は新生銀行 本物のATMからキャッシュカードの情報が盗まれる被害が続出


 日本経済新聞によると、都内にある新生銀行のATMでキャッシュカード情報が盗まれ、偽造カードにより口座から出金されるという被害が発生しているそうです。

新生銀のATMでスキミング被害 計641万円、海外で不正出金  :日本経済新聞
新生銀行(8303)は18日、同行のATMでキャッシュカード情報が不正に読み取られ、偽造カードにより海外で出金されるスキミング被害が判明したと発表した。


 記事によると、「カードの挿入口に取り付けられた小型装置で磁気情報を取得し、側壁上部のカメラで暗証番号を盗み見る手口」とありますが、これは、先日、本ブログでお伝えしたこちらの事件と酷似しています。
都内のATMで「スキミング被害」発生 果たして皆さんはスキマーを見抜けますか? : I believe in technology
都内のATMでカードの情報が盗まれる「スキミング被害」が発生しているようです。



 この記事でも触れていますが、スキマーを見分けるのは困難です。

 つまり、ATMを使う際には一定のリスクを負うことになります。

 これまで判明しているのは、都内の丸井、新生銀行のATMでしたが、どこのATMであっても同じように仕掛けられている可能性があります。

 銀行側がATMに不正な装置を取り付けられないようにする措置を講じるまでは、比較的スキマーを仕掛けにくい、人が常にいる場所にあるATM(たとえばコンビニ内のATM)を使うか、銀行の窓口で出金するしか、スキミングを防止する根本的な方法はなさそうです。

 後は暗証番号の入力時に画面を隠すことも効果があるでしょう。

 不正な出金や振り込みがないかどうか、時々口座をチェックしておくことも重要です。

 ATMや口座に何か不審な点があったら、速やかに該当の銀行に連絡しましょう。

 皆さん、お気をつけを!



 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。