--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2012.12.12 12:09|カテゴリ:Webサービス

運営者が逮捕されたペニーオークションサイト「ワールドオークション」で落札したと嘘をついた芸能人たち


 先日、ペニーオークションサイト「ワールドオークション」の運営者が逮捕されました。

「ペニーオークション」で逮捕 詐欺容疑、入札ごとに手数料  :日本経済新聞
逮捕容疑はペニーオークションサイト「ワールドオークション」を開設し、事実上商品を落札することができない仕組みなのに、「激安価格で落札できる」などと表示して落札できるように装い、顧客の女性2人に6~7月、入札に必要な仮想通貨を購入させ、計6千円をだまし取った疑い。


 ペニーオークションとは、毎回毎回の入札毎に手数料が必要になる形式のインターネットオークションです。開始価格や落札価格が一般的なオークションに比べると低額であるのが特徴です。ただし、入札時には手数料がとられるため、最終的な支払額は高額になることも少なくありません。

 まともなペニーオークション(というのがあるのかどうか私は知りませんが)であれば、運さえよければ安く落札できるのですが、今回、運営者が逮捕されたペニーオークションサイト「ワールドオークション」では
自動的に入札を繰り返す「ボット」というプログラムにより、商品のほとんどをボットが落札していました。参加者が競り落とせたのは全商品の1~2%だったそうです。

ペニーオークション詐欺 タレント「落札」うそ : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
サイトには自動的に入札を繰り返す「ボット」というコンピューターのプログラムが仕組まれており、両府警が調べたところ、商品のほとんどはボットが落札し、参加者が競り落とせたのは全商品のわずか1~2%だった。


 このように、完全に詐欺目的で運営されていた「ワールドオークション」ですが、このサイトで激安で商品を落札したとブログで宣伝する芸能人たちが多数いました。これは「ワールドオークション」上の画像でも確認できます。


(出典:ワールドオークション)

 この写真から誰が広告塔となっていたかよくわかりそうですね。私はあまり芸能人に詳しくないのでどなたか教えてください。

 そのうちの一人について、上記記事でも取り上げられています。


インターネットのペニーオークションサイトの運営者らが商品を落札できない仕組みにして、参加者から入札手数料を詐取したとされる事件で、バラエティー番組などに出演する人気女性タレント(35)が自身のブログに、このサイトで商品を落札したと紹介していたことがわかった。タレント側は京都、大阪両府警に対し「落札はうそで、知人から30万円をもらってブログに載せた」と説明。両府警は運営者らが参加者を増やすため、有名人を宣伝に利用した疑いがあるとみている。



 以前より、これら芸能人のブログによる落札に関する記事は、文章や写真の撮り方が酷似していることから、ステマ疑惑がささやかれていましたが、くしくも今回の逮捕でステマであることが発覚したわけです。

 Web魚拓では、今は消された芸能人たちのブログ記事が残っています。ワールドオークションのものだと以下があります。

(cache) プラズマクラスター♪をオークションでゲット|ほしのあき オフィシャルブログ by アメーバブログ
寝室に、加湿機付きの空気清浄機が欲しかったので、お友達から教えてもらったワールドオークションってサイトでお買いものしてみたょ♪




 こんなことする連中は信用できませんね。
 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。