--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2012.12.10 07:00|カテゴリ:スマートフォン

これぞまさに、アイフォン(eye phone) コンタクトレンズがスマートフォンのディスプレイに。


 イギリスの新聞Daily Mailのサイト「Mail Online」によると、テキストメッセージや画像を無線でコンタクトレンズに直接投影することができる技術が開発されたそうです。

Your very own eye phone! The contact lens that can receive your text messages | Mail Online


 以下の動画では、コンタクトレンズ状の液晶ディスプレイに無線を通じて“$”記号を表示しているところがわかります。

 

 大学の研究者たちによると確立したのは基本的な技術で、数年以内に実際のアプリケーションの一般公開が可能だそうです。動画の“$”記号も実際にはもっともっと小さく表示させることができるのだと思います。
 
 少し前に、メガネ状のディスプレイスマートフォンの画面を表示するGoogleグラスが話題となりましたが、コンタクトレンズだとさらに小型で視界を遮らない製品が期待できそうですね。
 
 もっとも、私のようにコンタクトレンズが苦手な人にとっては使うのは難しそうですが…。

 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。