reynotch

reynotch

-
※この記事は 2011年10月18日にデジタルマガジンに寄稿したものです。

 セキュリティ系の情報サイト『Naked Security』によると、『YouTube』に開設されている『セサミストリート』チャンネルがハッキングされ、約20分間、動画がアダルトなものに置き換えられていたそうです。

 同記事内には動画をキャプチャした画像も掲載されています。



 問題の動画は20分間にわたり視聴可能でした。その後にYouTube側が気づき、コミュニティガイドラインに違反したとしてセサミストリートのYouTubeチャンネルを閉鎖しています。

 犯人は同チャンネルのプロフィールも改ざんしており、実在するYouTubeのユーザー名を名乗っています。ただし、このユーザはYouTube上で今回の件には全く関与していないと反論しています。



 いまだ真実は明らかになっていないので、原因はわかりませんが、おそらくYouTubeチャンネルの管理者アカウントが乗っ取られたのだと思います。

 本家セサミストリートは子どもも大人も楽しめるコンテンツですが、こういう動画はもちろん子どもには見せられません。管理者は二度とハッキングされないようにきちんとアカウントを管理して欲しいものですね。