reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

-
 度量の狭い人のことを一般的に「ケツの穴の小さい奴」などと言いますが、スコットランドの刑務所には「ケツの穴の大きい囚人」がいたようです。

 イギリスのテクノロジーサイト「The Register」によると、スコットランドの刑務所携帯電話とその充電器を肛門に隠して持ち込もうとした囚人がいたそうです。

Prisoner found with phone + charger in anal cavity • The Register


 えーと、携帯電話って、あの穴にはいるもんなんですね。
 
 二つ折りなのかな?ま、まさか、スマートフォン


 などと考えていたら、同記事内では、同じ手口が昨年カリフォルニアの刑務所で使われていたとも書いてあります。
 
 その事件では、京セラのスマートフォン、MP3プレーヤー、イヤーパッド型ヘッドホン、マリファナ、タバコと140ドルが持ち込まれたそうです。
 
 京セラのスマートフォン


 MP3プレーヤー…


 イヤーパッド型ヘッドホン…


 他にも、マリファナ、タバコ、140ドル…

 こ、これらが全部、あの穴に???

 なんて、ケツの穴の大きい奴なんだっ。


 そのうち、iPad miniを持ち込む、さらにケツの穴の大きい囚人も現れるかもしれませんね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。