--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2012.10.29 07:00|カテゴリ:Security

「誤検知」はどうなった? 「誤認逮捕」で不安を煽るトレンドマイクロさん、教えて?


 インターネット上でセキュリティ関連の事件・事故が起こると、セキュリティベンダーさんはそれらを予防したり、防止したりするソリューションを提供します。
 
 また、それだけではなく、それらの事件・事故を絡めて、宣伝することも多々あります。
 
 トレンドマイクロ社の以下の広告もそのひとつだと思われます。
 
キャンペーン - トレンドマイクロ



出典:トレンドマイクロキャンペーンサイト


 
 「誤認逮捕の恐怖」
 
 いやー、黄色の警告マークといい、なかなかの煽りっぷりですが、「誤認逮捕」は別に不正プログラム自体の問題ではなく、警察の捜査に問題があるから起こるんじゃぁないですかね?
 
 確かにウイルス対策ソフトで「遠隔操作を行う不正プログラム」は検出・駆除できるかもしれません。でも、「誤認逮捕」を防げるわけではありません。
  
 「誤認逮捕」という言葉で不安を煽るのであれば、ウイルス対策ソフトの購入を一般の人に勧めるのではなく、警察に働きかけるべきではないでしょうか?セキュリティ・ベンダーなら、警察のサイバー犯罪対策にも力を貸せるはずです。

 なんか、ずれてます。ま、自分とこの製品を売るために意図的にミスリードを狙ってるんでしょうけどね。


 でも、今回のウイルスは未知のウイルスだったので、他社を含め、当初はトレンドマイクロ社のウイルスバスターも検知できなかったはずなんですよね。それとも、トレンドマイクロの誇るウイルスバスターなら未知の不正プログラムでも検知してくれるのでしょうか?それなら文句はないのですが。
 
 
 また、トレンドマイクロ社と言えば、フリーソフト「いじくるつくーる」と「すっきり!! デフラグ」の配布サイトを「危険なWebサイト」と誤検知し、しかもその誤検知を解決できないがために、作者のモチベーションを下げまくった末、一時開発停止にまで追い込んだこともあります。

トレンドマイクロの誤検知、フリーソフトの開発を停止に追い込む | スラッシュドット・ジャパン セキュリティ
発生したのはトレンドマイクロのセキュリティソフトがフリーソフト「いじくるつくーる」と「すっきり!! デフラグ」の配布サイトに対し、「危険なWebサイトである」とのメッセージを表示してブロックする、という問題なのだが、トレンドマイクロに「稀にしか発生しない」とされた誤検知が繰り返し発生、さらに「再発防止策について詳細を聞いたところ、継続的な出費が発生してしまうものであり、しかも、手間が大きくかかってしまうものであることから、受け入れは困難」ということで、結局作者が当面の更新停止を宣言することなってしまった。



 他にも、「Adobe Reader」もウイルスと誤検知してましたっけ。まあ、「Adobe Reader」が危険というのはわからなくはないですがwww

窓の杜 - 【NEWS】“ウイルスバスター”が「Adobe Reader」関連ファイルを誤検知する問題が発生
トレンドマイクロ(株)は12日、同社の統合セキュリティソフト“ウイルスバスター”シリーズで「Adobe Reader」関連のファイルをウイルスであると誤検知してしまう問題が発生していることを明らかにした。


 「誤認逮捕」で不安を煽る前に「誤検知」をどうにかしてほしいものです。

 
 むろん、ウイルス対策ソフトなどセキュリティツールの導入はインターネットを利用する以上、私は必要だと考えています。以下の記事でも、導入を薦めています。
  
あなたも逮捕されるかも。大阪殺人予告、三重爆破予告両冤罪事件は他人事ではない。 : I believe in technology
 今回は未知のウイルスということだったので防げなかったかもしれませんが、やはりウイルス対策ソフトのインストールは必須でしょう。既知のトロイの木馬を始めとした各種ウイルスの検出は可能ですし、未知のものでもやがて対応されます。


 しかし、この記事内で触れていますが、今回の遠隔操作を行う不正プログラムにより、結果的に「誤認逮捕」につながってしまったのは、多分に警察が抱える構造的な問題が原因です。
 
 マスメディア等で、「誤認逮捕」というキーワードが頻繁に登場したので、それを安易に宣伝に使ったのでしょうが、一般の利用者の不安を煽り、ミスリードで商品を買わせるという手法はいかがなものでしょう。
 
 警告や啓蒙は必要です。そのために、事実を正確に伝えることが重要です。
 
 いくら商売とはいえ、いたずらに不安を煽りミスリードを狙うやり方は、セキュリティに対する事件・事故対策に積極的に取り組んでいらっしゃるセキュリティ・ベンダーとしてどうなんでしょう?ねぇ、トレンドマイクロさん。


★3年3台しかもWindows、Mac、Androidで使えます。1年3台版もあります。



関連記事


シマンテックとトレンドマイクロのモザイクのかけ方からかいま見える姿勢 : I believe in technology
 大手セキュリティベンダー、シマンテックとトレンドマイクロ。両者はそれぞれセキュリティブログを運営しており、ときに有用な情報を提供してくれます。しかし、その姿勢には若干違いがあるようです。



トレンドマイクロ社がワンクリック詐欺だとするアプリの名前を出さないので特定してみた : I believe in technology
 もしまだこれらのアプリが公開されたままだとしたら、まだまだ被害にあう人が出かねません。そこで、記事内で確認できる情報を元に探してみることにしました。


 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。