reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

-
 モバゲーで有名なDeNAが開始したVoIPサービス『comm』。

comm(コム)/もっとつながる、高音質な無料通話アプリ


 
 見た目やサービス内容が同種サービスで先行する『LINE』にそっくりとも言われていますが、その規約においては『LINE』をはるかに凌駕する凶悪っぷりを見せています。
 
 早速確認してみましょう。
 
 まずは、第6条 comm会員記述情報について。
 
 1で「comm会員記述情報」が何を指し示すのかが記載されています。


1.comm会員記述情報とは、当社の運営するサイト内にcomm会員が記述したすべての情報及びcomm会員間でメール・チャット等によりやりとりされるすべての情報をいいます。comm会員記述情報に対しては、これを記述したcomm会員が全責任を負うものとします。comm会員は以下の情報を記述することはできません。 

 
 まあ、これは言葉の定義なのでよいとして、すごいのは同条の3。


3.当社は、すべてのcomm会員記述情報を無償で複製その他あらゆる方法により利用し、また、第三者に利用させることができるものとします。



 これは画期的です。会員が同サービスを利用して記述した情報、メール・チャットの内容が「すべて」DeNAにより無償で複製され、「あらゆる方法で」利用されます。さらに、第三者にまでその利用を許すとは。
 
 すごい規約です。事実上、なんでもありではないでしょうか?
 
 利用者が登録時に記述した個人情報はもちろん、知人とのメール、チャットといったプライバシー度の高い情報に関しても、あらゆる方法で使うぜって言ってるわけですから、名簿屋に売っぱらわれようが、メールアドレスにモバゲーの宣伝メールが大量に送られてこようが、メールやチャットの内容を掲示板にさらされようが、規約に同意した以上は文句は言わせねーよってことでしょうか。
 
 まあ、まともな企業はこんなことはもちろんしませんから、今や大企業たるDeNAが進んでそのようなことはしないでしょう。おそらく、何か問題が起こった時に責任逃れをするために書いているのでしょう。しかし、それはそれで問題です。
 
 この規約の文面があまりにも話題になってしまったためか、広報が慌てて釈明しています。

「情報を第三者に利用させることができる」? DeNA、新アプリ「comm」規約について釈明 - ITmedia ニュース
 同社広報部は「規約にそういった意図はない。ユーザー間のメッセージデータをサーバに複製する際など、サービス提供に必要な範囲でのみ、ユーザーが記述したデータを利用する」と釈明。サービスのお知らせ欄にも同日夕、「ユーザー同士のやりとりの内容は暗号化しており、運営者、第三者とも閲覧することはない」「テキスト・画像データの送信や、友達検索機能の提供など、サービス提供に必要な範囲でユーザーが入力した情報を利用する」という説明文を掲載した。


 意図がないのであれば、規約を訂正すべきです。しかし、同記事には…


規約の修正は「今のところ予定していない」という。



 いったいどういうつもりなのでしょうね。悪用する意図はないが規約は修正しないなんて。
 
 悪用する意図はなくても、クラッカーなどによる攻撃で個人情報が流出したり、モラルのかけた社員が規定を個人情報を漏らしたりすることがあります。この規約はこれらに対する保険といったところなのでしょうか?
 
 いずれにせよ、あのモバゲーがやってきたことを思い起こすと、モラルには期待できそうもありません。
 
 技術力や企業モラルに自信があれば、このようなふざけた文言は書かないはずです。裏を返せば、技術力にも企業モラルにも自信がないということなのかな。

 ま、いずれにせよ、『LINE』すら使いたいとは思わない私ですので、『comm』も使う気はさらさらありません。

大人気LINEの落とし穴〜私がLINEを使わない理由 : I believe in technology
そもそも、「アドレス帳内の電話番号、携帯用メールアドレス」といった個人情報の持ち主はその人本人です。アドレス帳の持ち主ではありません。事業者が個人情報を収集する際は、持ち主である本人に目的を提示し、同意を得てから行うのが一般的です。


 もちろん、使いたい方はお止めしませんが、アドレス帳のアップロードだけはやめてくださいね。他人に迷惑がかかります。もし、万が一あなたが『comm』を使いたいと思っても、あなたのお知り合いは、自分の個人情報を「あらゆる方法で」利用されたくないはずです。


続編記事3本!本記事が気になった方はぜひお読みください!
DeNA『comm』の検索機能が鬼畜 「プライバシー設定」を変更しないと大変な目にあうかもよ : I believe in technology
 とまあ、このように特に知り合いでもなく、共通の友達がいるわけでもないにもかかわらず、ただ名前が一致したというだけでビシバシ表示されます。『comm』は実名でのサービスということですから、正直に実名で登録している方のお名前はもちろん、プロフィール写真に自分の写真を登録している方は、そのお顔までばっちりと表示されてしまいます。


規約変えたからいいでしょ( ー`дー´)キリッ でも『comm』アプリは過剰にアクセス要求 : I believe in technology
 全部上げるとキリがないのですが、どう考えても必要以上にさまざまな情報へのアクセスを要求しているようにしか思えません。



「規約が凶悪→修正」「アクセス要求が過剰→修正」 DeNA『comm』は善か悪か? : I believe in technology
本ブログでは、DeNAがはじめたVoIPサービス『comm』の危険性について記事を3本書きました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。