--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2010.05.15 14:00|カテゴリ:Security

セキュリティアドオン『WOT』が『Togetter』に対して警告を表示。何が問題だったのか?


※この記事は2010年5月15日にデジタルマガジンに寄稿したものです。

20100515-bt6iq3maqph1f794i6hxjw9u6h.jpg

 先程(2010年5月15日10:30頃)、『Togetter』にアクセスしたら『WOT』の警告が表示されました。『WOT』はFirefoxなどのブラウザ用のセキュリティアドオンで、オンライン詐欺、なりすまし、スパイウェア、スパム、ウイルス、および不審なショッピングサイトなどの危険なWebサイトにアクセスしようとすると、 WOTが警告を表示してくれます。

 頻繁に『Togetter』にアクセスしているわけではないのでいつからかはわかりませんが、前回『Togetter』にアクセスしたときには警告はでていなかったので、最近WOTによる評価が変更されたのだと思います。

 サイトの格付(黄色や緑の◯のアイコン)を見ると、「業者の信頼度」「プライバシー」「子どもの安全」が5段階の4つ目「評判が悪い」に、「信頼性」が5段階の3つ目「満足できる評判ではない」になっています。

20100515-c7am2n5yehjjbi9d2bnhuspcxn.jpg


 なお、この評価アイコンの意味は下記のようになっています。

20100515-dxyg1yq5bqsx5jr1u8hj8mbtck.jpg


 もちろん、この評価をそのまま鵜呑みにして『Togetter』は危険だと判断するのは軽率です。『WOT』はユーザからの評価やフィッシングサイトリストなどを基準にして格付けを行っています。とくに評価しているユーザ数が少ないとその信頼性は下がります。ユーザ数はサイトの格付けで表示されている人型で判断します。この人型の数が少ないほど信頼性は低いということになります。その点も考慮して判断すべきでしょう。

 また、評価時にコメントを残してくれているユーザもいます。

20100515-p72b2xkn5e82cmw8itmt9iy4ah.jpg


 『Togetter』の評価で特徴的なのは、5月12日にスパム報告が3つもあることでしょう。このスパム報告を見ると、uribl BlackListに『Togetter』が載ったということがわかります。格付けが下がったのはこのためでしょう。

 しかし、現在、uribl Blacklistを確認すると、『Togetter』はリストから外れています。

20100515-nb3r5w2w3gge51jan5mrni1h1.jpg


 この点が『WOT』に反映されると、格付けは今よりも上がるかもしれません。

 『Togetter』は、恣意的にまとめることで意図的に誰かに不利になるように仕向けることができます。そういう意味では、“信頼性”面に気を付けるべきだと私は思います。これは『Togetter』が悪いのではなく、仕組み上そのようなことが可能なので、ひとつひとつのまとめに対する信頼性は見る側が判断すべきだという意味です。なぜなら素晴らしいまとめも多数あるからです。

 『Togetter』にせよ、『WOT』にせよ、便利なサービスです。メリット・デメリットを意識してうまく使いたいものですね。
 



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。