reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

 昨日、我が家の愛アロエの散歩に出ようとリードをつけ、お散歩道具が入ったバッグとともに左手でリードを持ち、雨が降りそうだったので傘を左うでにひっかけ、準備万端で家を出たところ、傘の開いた部分にナメクジがついていることを発見。
 
 バサバサッ
 
 傘を開け閉めしてナメクジを振り払い、気を取り直して散歩に行きました。その際、いつものようにiPhoneを右手にTwitterBotでタイムラインをチェックしながら、散歩を続けること10分…。
 
 ん?
 
 んん?
 
 んんん?


 
 アロエがいない……。
 


 アロエの散歩に出たはずなのにアロエがいない……
 
 えーっ。よく見ると、バッグは持っているものの握っていたはずのリードがない。
 
 慌てて妻に電話。

 
 私「ひょっとして、アロエその辺にいない?」 
 妻「一緒に散歩にいったんじゃないの?」 
 私「ちょっと、玄関開けてみてくれない?」 

 15秒後……

 妻「あれー、アロエー。なんでそこにおすわりしてるの?あんた散歩に行ったんじゃないの?」

okizari-aroe.jpg
 ※写真はイメージです。

 どうやら、吠えることもなくおとなしく玄関でお座りして待っていたようです。
 
 いやー、まったく気づきませんでした。てっきり一緒にいるものと……。ナメクジを振り払った時に、リードが手から外れてしまったのでしょうね。
 
 そのまま、気づかずに歩き出し、意識はすっかりタイムラインに。
 
 最近、よくスマートフォンを操作しながら歩いている方を見かけますし、私自身そうしていることが多いのですが、やはり注意が散漫になるようです。
 
 今回の一件は笑い話ですみましたが、スマフォを操作しながら電車のホームを歩いていたら落ちたとか、交通事故にあったといった話をよく聞きます。
 
 今回の件で、歩きながらの操作はやめようと思いました。
 
 それにしても。
 
 リードを落とした私が悪いのはもちろんですが、まさかアロエがそのまま玄関で待ち続けてるとは。せめてついてくれば気づいたものを……。
 
 その後すぐに自宅へ戻り、あらためて散歩に行きました。もちろん、iPhoneはポケットの中です。

 みなさんも、歩きながらのスマフォ操作はほどほどにしましょうね。事故があってからでは遅いですよ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。