--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2012.06.15 20:56|カテゴリ:Security

アップル、ついにMacがウイルスに感染することを認める?


 セキュリティベンダーSophosのブログ「Naked Security」によるとAppleが長年繰り広げてきた「Macはウイルスに感染しない」という宣伝文句をついに取り下げたそうです。

Macs and malware – See how Apple has changed its marketing message | Naked Security


 本ブログでも以前取り上げたように、Apple社はこれまで一貫として「Macはウイルスに感染しない」という姿勢を崩しませんでした。

AppleはMacがウイルスに感染するということをそろそろ公式に認めるべきだ : I believe in technology



すべてのiPhone/iPadユーザに捧ぐ  iOS5.1.1に関する正しい情報について : I believe in technology


 「Naked Security」の記事を確認するため、過去のスクリーンショットを撮ってみました。以下は、以前の「why you'll love a Mac」です。

【変更前】
apple-virus01.jpg
Apple - Why You’ll Love a Mac - It has a better operating system.

 「It doesn’t get PC viruses」
  つまり、「PCウイルスには感染しません」とあります。


 ところが、同ページは現在以下のように変更されています。

【変更後】
Apple-Virus02.jpg
Apple - Why You’ll Love a Mac - It has a better operating system.

 「It’s built to be safe」
  安全です

 確かに変わっていますね。


 「Naked Security」のブログ記事では英語版のサイトだけでしたが、ついでに日本語版のサイトも見てみましょう。こちらが変更前。

【変更前】
Apple-Virus03.jpg
アップル - Macが好きになる理由 – 優れたオペレーティングシステムを搭載しています。


 こちらが変更後です。

【変更後】
Apple-Virus04.jpg
アップル - Macが好きになる理由 – 優れたオペレーティングシステムを搭載しています。


 日本語サイトも同様に変更されています。


 このことだけをもってして、「アップルもついにMacがウイルスに感染することを認めた」とするのは時期尚早な気もしますが、約60万台ものMacに感染したとされるマルウェア「Flashback」の問題などもあり、少し、考え方が変わってきているのかもしれません。

Mac OS Xを狙ったマルウェアが現在も感染拡大中 60万台以上が感染 : I believe in technology


 果たして、アップルはこれまでのセキュリティに対する考えを改め、利用者に適切なアナウンスをするようになるのでしょうか?今後の動向を見守りたいと思います。

関連リンク
Macを狙うマルウェア「MORCUT」専用駆除ツールが出たので試してみた : I believe in technology


 



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。