reynotch

reynotch

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

reynotch

reynotch

※この記事は、2012年11月17日にデジタルマガジンに寄稿したものです。

 イギリスの大衆紙『Mail Online』によると、アイルランドの格安航空会社『ライアンエアー』が機内サービスとしてアダルトビデオを提供する計画があると発表したそうです。


The boss of budget airline Ryanair wants to launch a pay-per-view pornography service for passengers to watch during flights, it has been claimed.

Ryanair boss Michael O'Leary plans to screen in-flight pornography | Mail Online



 記事によると、ライアンエアーCEOのマイケル・オライリー(Michael O'Leary)氏は、この機内サービスをコンテンツごとに課金するペイ・パー・ビュー方式で提供したいそうです。


Ryanair chief Michael O'Leary said he hopes to launch an app for the airline where travellers can watch sex scenes on their iPads or smartphones while in the air.

Ryanair boss Michael O'Leary plans to screen in-flight pornography | Mail Online



 また、オライリー氏はコンテンツ視聴用に乗客のiPadやスマートフォンが使えるようアプリとして提供することを望んでいるとのことです。

 たしかに機内の座席についている液晶モニターでは、アダルトビデオを見たくない人にも見えてしまいます。その点、乗客のiPadやスマートフォンを使えばほかの人の目には触れにくくなりますし、コストも抑えることができそうです。

 しかし、実際に提供されたとして、このサービスを利用する強者がはたしてどれくらいいるのでしょうね?

 仮に隣の人がアダルトビデオ見ていたら……ちょっと引くかも。

 ライアンエアーは、これまでにも飛行中に乗客が立ったままで乗る“立ち乗り席”の導入や機内のトイレ有料化(これはジョークだったそうですが)など、世間を騒がせるサービスを検討してきました。

 はたして今回のアダルトビデオの提供は本気なのかジョークなのか。成り行きを見守りたいですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。