--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2012.05.17 12:00|カテゴリ:blog

「突然ですが、私はこの度、死んでしまいました。」に思う死後のブログエントリについて #blogafterdeath


 こんにちは、reynotchです。
 
 2012年5月14日、ミステリー作家である吉村達也さんが亡くなりました。タイトルに書いた文言は、吉村氏による遺言の抜粋です。同遺言は氏の公式ウェブサイトで読むことができます。
 
Yoshimura Tatsuya Official WebSite | 吉村達也公式ウェブサイト: 訃報のお知らせ
みなさん、こんにちは。 長らくごぶさたしておりました。 突然ですが、私はこの度、死んでしまいました。 なお、QAZの正体、魔界百物語の真相、私の葬儀の段取りなど、詳細については後日お知らせ申し上げます ...


 また、遺言の中で述べられている「魔界百物語」の公式ウェブサイトでは遺言とともに吉村さんが生前、自身のHP用に書き残していた遺書であることを明かしています。

魔界百物語|公式ブログサイト: 訃報のお知らせがあります。
「みなさん、こんにちは。 長らくごぶさたしておりました。 突然ですが、私はこの度、死んでしまいました。 なお、QAZの正体、魔界百物語の真相、私の葬儀の段取りなど、 詳細については後日お知らせ申し上げ ...



 私は、このニュースを見て、とあるブログを思い出してしまいました。
 
(cache) 重要なお知らせ:ブログ更新停止 : パソコントラブル出張修理・サポート日記


 同ブログには、パソコンサポートにともなう様々なトラブルシュートが記載されており、私が調べ物をしている際に、時々このブログに辿り着くことがありました。以来、RSSリーダーにも登録させていただいていたのですが、2010年12月22日に上記のようなエントリがあり、とても心配していたところ、お亡くなりになったということを知りました。
 
 ご本人は予期していることもあったのでしょう。事前予約を使うことでブログが更新できなくなった時に備えていらっしゃったことがとても印象に残っていました。
 
 そのため、今回の吉村達也さんのホームページ上の遺言も、最初は事前予約かなと思ったのですが、こちらはどうやら他の方に依頼していたようですね。


 それにしても。ブログがこれだけ流行している今、同じようなことはどのブロガーにも起こりうるでしょう。
 
 その時、ブログはどうなるのでしょう?その「死」は伝わるのでしょうか?
 
 私のようにブログサービスを利用している場合、ある程度更新がないと自動的に広告が表示されるようになりますが、単に更新が止まってしまったのか、死んだのかはわかりません。自鯖やレンサバで運営している方は、支払いが止まるまでは変わりなく存在するでしょうが、支払いが滞るとともに消滅するでしょう。その場合も、単にブログ運営をやめただけなのか、死んだのかはわかりません。
 
 リアルな付き合いがなければ、その「死」が伝わることはまずないでしょう。
 
 そう考えると、少し寂しい気がします。
 
 自らの意志ではじめたブログです。どうせなら、最後のあいさつも自らの言葉で表したい。どういう方法を取るかはこれからおいおい考えますが、そんな思いをさせられたニュースでした。
 
 他のブロガーの皆様は、いかが思われますか?よかったら、ご意見をお聞かせください。

追記
素敵なコメントをいただいているのでハッシュタグをつけたいと思います。よかったら、以下のハッシュをつけてTwitterでツイートしてみてください。

#blogafterdeath

ビックカメラ.com
 



死への備え
先日、ALSという病気を調べていたら、患者さんの個人サイトのほとんどが404エラーになっていて衝撃を受けました。
自分が死んだ時に知人友人に伝えたいことを文書をあらかじめ書いておいて、
死後家族にブログにアップしてもらおうかと思っています。
死を意識すると、充実した生を送れるとのこと。
ブログに限らずその他の現実的な準備もすることによって、より良く生きられると思います。
[ 2012/05/17 12:32 ] [ 編集 ]
Re: 死への備え
コメントありがとうございます。

> 先日、ALSという病気を調べていたら、患者さんの個人サイトのほとんどが404エラーになっていて衝撃を受けました。
重いですね。言葉が出ません。

> 自分が死んだ時に知人友人に伝えたいことを文書をあらかじめ書いておいて、
> 死後家族にブログにアップしてもらおうかと思っています。
> 死を意識すると、充実した生を送れるとのこと。
> ブログに限らずその他の現実的な準備もすることによって、より良く生きられると思います。
おっしゃるとおりだと思います。
「備えをしておくことで、今を生きる」
残した人たちのためにも必要ですね。

ありがとうございました。
[ 2012/05/17 20:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。