2012.05.16 20:53|カテゴリ:インターネット

Wikipediaに広告が表示されていたら、あなたはマルウェアに感染しているかもしれません


 こんにちは、reynotchです。
 
 皆さんの中には、オンライン百科事典である「Wikipedia」を使っていらっしゃる方も多いと思います。
 
 このWikipediaは多くのボランティアと寄付により運営されています。
 
 通常、フリーで提供されているサービスなどは広告に頼るものですが、Wikipediaに関しては創設者のジミー・ウェールズ氏が広告に反対していること、中立性を保つことなどから現在のところ、広告は表示されていません。

 ところが。こちらをご覧ください。
 
Ad_by_Inkfruit-700x273.jpg
(出典:Wikimedia blog
ビックカメラ.com

 こちらは、「Wikipedia」の運営財団であるWikimedia Foundationが運営するブログ「Wikimedia blog」に掲載されたものです。真ん中上部に、広告と思われるバナーが表示されているのがわかります。
 
 同ブログによると「Wikipedia」は寄付金によって運営されており、商用広告を掲載することはないとのこと。もし商用広告が表示されたならば、それはブラウザがマルウェアに感染している可能性が高いと警告しています。

If you’re seeing ads on Wikipedia, your computer is probably infected with malware — Wikimedia blog


 Wikimedia Foundationでは、Google製ブラウザー「Chrome」のアドオン「I want this」をマルウェアとして確認しているとのこと。確認してみたところ、このアドオンは現在、Chromeウェブストア上にはないようです。
 
 なお、Wikimedia Foundationでは「Chrome」以外のブラウザにも同様のマルウエアが存在する可能性があるとしており、注意が必要です。

 もし、みなさんがWikipediaを使っている際に、広告が表示されたら……。
 
 マルウェアの感染を疑ったほうがいいかもしれません。

 お気をつけを!
 



はじめまして。
この間までその症状が出ていた者です。現在のところその症状は出ていないので大丈夫だとは思いましたが、いまだに心配で怖い思いをしています。(現在Chromeをダウンロードしなおし、Norton AntivirusのほかにChrome側でAdblock Plusを導入しています。)
これからはウィキペディアだからと言って下手に信用しないほうがいいかもしれません。

では
[ 2012/05/17 17:39 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメント、ありがとうございます。
表示されていたんですね。今は大丈夫そうでなによりです。

広告はたぶんChromeのアドオンが勝手に表示していたと思われるので、アドオンにも気をくばらないといけないですね。お互い気をつけましょうね。
[ 2012/05/17 20:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。