--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2012.05.12 14:13|カテゴリ:Android

SonyのAndroidタブレットTablet S が一括ゼロ円かつ月額費用もゼロ円だったので契約してきた


 こんにちは、reynotchです。
 
 今回、SonyのAndroidタブレットTablet Sを一括ゼロ円で入手することができたのでその経緯をご紹介したいと思います。また、今回は月額費用もゼロ円にすることができたのでその契約内容についてもご紹介します。

sony-tablet-s.jpg
 





■auのスマフォを維持するかどうか悩む
 
 今年1月、auのAndroidスマートフォンhtc EVO 3D(ISW12HT)を一括0円で入手したことを本ブログでご紹介しました。
 
一括0円+高額キャッシュバック! auのWiMAX対応Androidが投げ売りだったので買ってきた : I believe in technology


 しかも、キャッシュバックを受け取った後は、契約を見直し月額764円にまで抑えることができたのですが……。

【続報】一括0円+高額キャッシュバック! 月額維持費たった764円 内訳も晒します : I believe in technology

 
 当初はauの友人との音声通話に少しは使うと思っていたのですが、htc EVO 3Dの音声品質がとても悪く、音声通話に使うことがほぼなくなってしまいました。

 もともと、Wi-Fi運用前提ですのでパケット通信はゼロです。さらに、音声通信も不要となるとこのまま契約を続ける意味がありません。そこで、解約することを検討しました。

 といっても、契約内容によっては解約時に手数料がかかるので注意が必要です。
 
 現在、ほとんどのキャリアでは2年単位の継続利用を条件に費用を割り引くサービスを提供しており、通常はこのサービスを利用することになります。いわゆる「縛り」です。
 
 auの場合は、「誰でも割」がそうで、私もこのサービスを利用しています。「誰でも割」は2年ごとの契約更新月以外で解約する場合、契約解除料9,975円がかかります。
 
 そこで、残った契約期間(20ヶ月分)契約を続ける場合と契約解除料を支払う場合のコストを比較してみました。
 
 15,280円(月額764円×残契約月数20) > 9,975円(契約解除料)
 
 このように解約した方が費用をおさえることができます。当初は2年間使うつもりだったのですが、使う機会は少なそうですし、解約するなら早いほうがよさそうです。
 

■どうせ解約するならMNP

 そこで即解約しようと思ったのですが、どうせ契約解除料を払う回線なら、MNPで使う手もあるなと思い立ちました。
 
 auからのMNPなので、キャリアはNTTドコモかSoftbankが基本ですが、現在、NTTドコモはMNPでキャリアを移るユーザに対し、月々サポートを増額しており、契約によっては月額基本料が5円となります。
 
 後は、魅力的な機種で格安なものを探すだけです。探し方は以下のエントリでご紹介したとおり、主に2chとTwitterを使いました。
 
【高額キャッシュバック・ゲット編】auのWiMAX対応Androidが投げ売りだったので買ってきた : I believe in technology


 5月中に見つかればMNP、なければそのまま解約するつもりだったのであまり真剣には探していなかったのですが、すぐに魅力的な条件の製品が見つかりました。
 
 「Sony Tablet Sが、MNPかつクーポン利用で一括ゼロ円」
 
 条件は2年契約とSPモードのみです。
 
 Sonyのタブレットはこれまでにも一括ゼロ円に加え、キャッシュバックが1〜2万円つくことがあったようですが、条件として10個以上のコンテンツ契約が必要だったり、別途Softbankの契約が必要だったり、結構めんどくさいものが多かったので、このシンプルな条件は魅力的です。しかも、今なら月々サポートが3,360円に増額されています。これなら、月5円運用が可能です。
 

■契約内容公開

 ということで、契約してきました。今回もWi-Fi運用前提です。
 
 これから同じような契約を考える方もいらっしゃると思いますので、ここで詳細を公開します。

 まず、au転出にかかった費用は以下です。
 
 ・MNP転出予約手数料 2,100円
 ・誰でも割年契約解除料 9,975円
 
 合計で、12,075円かかりました。
 
 
 次に、NTTドコモとの契約内容は以下です。
 
 ・月額基本使用料 980円(タイプSSバリュー+ひとりでも割50適用)
 ・SPモード 315円
 ・パケ・ホーダイ ダブル 2,100円
 ・ユニバーサルサービス料 5円
 ・月々サポート -3,360円
 ・eビリング -105円

 月額3,400円の契約に対し、割引が3,465円と割引が上回ります。また、通常ならユニバーサルサービス料は割引対象外なのですが、eビリングを利用するとその分も割引対象となるため、結果……
 
 月額0円

 月額基本使用料はタイプシンプルバリュー780円にすればさらに下がりますし、Wi-Fi運用前提ならSPモードも外せます。でも、これ以上下げてマイナス分を増やしても、お金がもらえるわけではありません。そこで、あえて少し高いタイプSSバリューにして無料通信分1,000円を確保しました。この1,000円は家族間で分け合えるので、今後ドコモ携帯を追加した時にそちらで使うこともできます。
 
 なお、上記以外に事務手数料3,150円がかかります。
 

■あらたな悩み

 導入時にかかった事務手数料とMNP、au契約解除に計15,225円かかりました。
 
 しかし、これは前回htc EVO 3Dを契約した際のキャッシュバックのプラス分で十分まかなえます。
 
【続報】一括0円+高額キャッシュバック! 月額維持費たった764円 内訳も晒します : I believe in technology
約26,000円 ...


 質感もいいですし、レスポンスも悪くありません。CPUがTegra 2/1GHzと最新ではないものの、Android4.0へのアップデートも行われるようなので、いろいろと遊べそうです。

sony-tablet-s02.jpg
 
 しかし、我が家のスマートフォン&タブレットはこれでiOS5台、Android3台となりました。Wi-Fi機器も15台となり、Wi-Fiルータの最大数20がそろそろ気になるところです。次は、高性能なWi-Fiルータかな。

 ああ、物欲が止まらない……。

関連記事
『RECOPLA』で生まれ変わったSony Tablet S でDLNA生活 iPadより稼働率があがったよん : I believe in technology




 



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。