2017.01.28 14:32|カテゴリ:Security

「パンチラ」サイトから17万8千人分の個人情報が漏洩


tcb.png

 女性のスカートの中を盗撮した映像を共有、公開している「パンチラ」サイト「The Candid Board」から、178,000人もの個人情報が漏洩しました。

Seedy 'upskirt' porn site The Candid Board hit with massive cyber breach as 180,000 account details leaked online - Mirror Online
Users of a shady porn site that posts "upskirt" pictures of women are the ones set to be exposed after a massive data breach hit the site .




 漏洩したのは、利用者のメールアドレス、ハッシュ化されたパスワード、生年月日、最後にログインした際のIPアドレス、ポイントなど。漏洩したメールアドレスの中には、政府の電子メールアドレスが19個、軍のメールアドレスが68個含まれていたとのこと。

 性癖は人それぞれではありますが、この手のサイトに職場のメールアドレスで登録する人がいるということには驚きを禁じえません。

 なぜ漏洩したのかはまだ不明ですが、漏洩した情報が公開されると困ることになる人が結構いそうですね。


関連記事


出会い系サイト Friend Finder から4億1,200万件ものアカウント情報が漏洩 言語設定が日本語の利用者は65万件|I believe in technology
インターネット上のサービス等から流出したIDなどのデータを検索することができるサイト「Leaked Source」によると、米国の出会い系サイト「Friend Finder」が今年10月にハッキングされ、実に4億1,200万件以上のアカウント情報が漏洩したとのこと。



【日本人も180万人】オンライン浮気サイト「アシュレイ・マディソン」が不正アクセスされ会員情報をばらまくと脅される|I believe in technology
 「人生は一度だけ。不倫しましょう」というキャッチフレーズで日本でも利用者を増やしているオンライン浮気サイト「アシュレイ・マディソン」が「 The Impact Team」と名乗るハッカーにより不正アクセスを受け、3700万人分の個人情報を盗まれました。


 

検索フォーム
スポンサードリンク
はてブ人気記事
スポンサードリンク
Twitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめApp
スポンサードリンク
プロフィール

reynotch

Author:reynotch
Twitter:@reynotch
Facebook
Google


セキュリティネタやiPhone、iPad、Android関連の記事を中心に気になったことを書いています。
IT系のネタはあまり難しくならないように、わかりやすい言葉で書きたいと考えています。